海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 北米 > アメリカ > ボストン > 観光スポット > ハーバード大学美術館

アメリカハーバード大学美術館Harvard Art Museums

ボストンイメージ

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館の新館やパリのポンピドゥー・センターを設計した世界を代表する建築家レンゾ・ピアノ Renzo Pianoのデザインにより、2014年、歴史ある3つの美術館がひとつの建物に収められた。それにより、展示スペースは4割拡大し、収蔵作品は25万点以上になった。
3つの美術館とは、実業家ウィリアム・ヘイズ・フォッグ William Hayes Foggのコレクションをもとに作られたフォッグ美術館 Fogg Museum(1895年創設)とドイツ語圏の美術を集めたブッシュ・ライジンガー美術館 Busch-Reisinger Museum(1903年創設)、アジアやイスラムの作品が豊富なアーサー・M・サックラー美術館 Arthur M Sackler Museum(1985年創設)だ。建物西側の1、2階には、19~20世紀ヨーロッパとアメリカの絵画、東側の1、2階にはアジアとドイツ美術が集まっている。
館内で必見の作品は、パブロ・ピカソ Pablo Picaso『母と子 Mother and Child』、ゴッホ Gogh『自画像 Self-Portlait』、ルノワール Renoir『坐る浴女 Seated Bather』、モネ Monet『サン・ラザール駅 The Gare Saint-Lazare:Arrival of a Train』、マネ Manet『スケーティング Skating』など、19~20世紀ヨーロッパ美術。そのほか、数ヵ月おきに特別展も開催されるので、訪れるたびに新しい作品を鑑賞することができる。また、ハーバードの学生による無料の館内ツアーも催行されているので、参加するのもいい。

住所
32 Quincy St., Cambridge
交通アクセス
[地下鉄](T)レッドラインHarvard Square駅下車、Massachusetts Ave.を東へ約200m行き、Quincy St.を左折。徒歩約8分
TEL
(617)495-9400※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
アメリカへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
毎日10:00~17:00
【ツアー】
金14:00、土日15:00に中庭の Calderwood Courtyardから出発、所要約50分
定休日
おもな祝日
料金
大人$15、シニア$13、学生$10、18歳未満無料

地球の歩き方からのオススメ情報

ボストン(マサチューセッツ)のおすすめホテル

ボストン(マサチューセッツ) の海外航空券