海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ベルギー > ブリュッセル > 観光スポット > セルクラースの像

ベルギーセルクラースの像Everard t'Serclaes

ブリュッセルイメージ

「星の家」の下の壁にあるセルクラースの像は、ブリュッセルを訪れこの像に触れる人々に幸福をもたらすと昔から言い伝えられている。セルクラースは1388年に暗殺された町の英雄。12世紀初頭から14世紀初頭まで、ブリュッセルの町はブラバン公によって統治されていた。ブリュッセルの繁栄をうらやみ、なんとかして王位を継承しようとたくらんだフランドル伯の旗を、1356年の嵐の晩、セルクラースは「星の家」に片手でよじ登り、正統な後継者のブラバン公の旗に取り替えてしまった。彼の英雄的な行為は市民の士気を高め、ブラバン公が正統な後継者として王位についたのである。

地球の歩き方からのオススメ情報

セルクラースの像の口コミ

皆さん、さわっていかれます。

評価 ★★★★☆

場所もいいせいか、(グラン・プラスの南側)皆さんが通りがかりに像に...

続きを見る

セルクラースの像の口コミ一覧

ブリュッセルのおすすめホテル

ヨーロッパ の海外航空券

ブリュッセルのおすすめツアー

ブリュッセルの現地ツアー