海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ハンガリー > ブダペスト > 観光スポット > 国立博物館

ハンガリー国立博物館Magyar Nemzeti Múzeum(Hungarian National Museum)

ブダペストイメージ

1847年に完成した、ボラック・ミハーイ設計によるハンガリー最大の博物館。建物はネオクラシック様式で、正面に連なる8本のコリント様式の柱が荘厳な雰囲気を醸し出している。ファサードにある彫刻はパンノニアの女神を描いたもので、ミラノの彫刻家モンティ・ラファエロによって制作された。また、建物正面には、アラヨシュ・シュトローブル作のアラニ・ヤーノシュ像が立っている。
コレクションは、1802年にセーチェニ・フェレンツが国に寄贈したものが基となっており、建国以前から近代までのハンガリーの歴史を語る品々が年代順にわかりやすく展示されている。ローマ時代の遺跡から出土した石柱などのコレクションは考古学的にも非常に価値が高いといわれる。また、初代国王イシュトヴァーン1世の時代から残る「載冠式のマント」、王家の装飾品や衣装など、展示は膨大で多岐にわたっている。近代のスターリン・コーナーでは、スターリンの銅像が立っていたり、20世紀前半の実写の映像が流れていたりして興味深い。順を追って見ていくと、波乱に富んだハンガリーの軌跡を大まかに知ることができるだろう。館内には歴史をたどりながら作品を解説するガイド機も設置されている。
また、博物館前の広場は1848年の市民蜂起の舞台となった場所であり、ハンガリー・ロマン主義最大の国民詩人といわれるペトゥーフィ・シャーンドルはこの場所で“起てマジャール”と詩を読み上げたという。現在も毎年3月15日には革命記念集会が、この場所で開かれている。

住所
Múzeum körút 14-16
交通アクセス
地下鉄M3 カールヴィン広場駅 Kálvin tér下車
TEL
(1)327-7700※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
ハンガリーへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
10:00~18:00
所要時間
2時間
定休日
料金
1600Ft(学生800Ft)、オーディオガイド(英語)750Ft、写真撮影500Ft

地球の歩き方からのオススメ情報

国立博物館の口コミ

ギリシャ神殿風の建物

評価 ★★★☆☆

オーストリア皇后エリザベートが暗殺された時に着ていた洋服が展示され...

続きを見る

国立博物館の口コミ一覧

ブダペストのおすすめホテル

ヨーロッパ の海外航空券

ブダペストのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

ブダペストの現地ツアー