海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アフリカ > エジプト > カイロ > 観光スポット > 屈折ピラミッド

エジプト屈折ピラミッドThe Bent Pyramid(イル・ハラム・イル・ムンハニ)

カイロイメージ

高さ105mの真ん中(下から50mぐらい)の地点で角度が変わっているので、屈折ピラミッドと呼ばれている。下部の傾斜は52度、上部は43度22分と傾斜が緩くなっているわけだ。なぜ屈折しているのかというと、石を積み上げていく過程で、角度が急勾配すぎて石の重量を支え切れなくなったためだと推測されている。以前は建設中に王が亡くなったため、工事を短縮するために角度を変えたのだという説もあったが、現在では亀裂を石膏で補修した跡が確認されていることから、この説は放棄されている。

交通アクセス
赤のピラミッドから南へ2kmの位置にある。ここからダフシュールへは抜けられない
開館時間
【ダフシュールのピラミッド】8:00~16:00
料金
【ダフシュールのピラミッド】40£E(学生20£E)
注釈
※写真撮影、一部不可
※フラッシュ撮影、一部不可

地球の歩き方からのオススメ情報

屈折ピラミッドの口コミ

砂のむこうの神秘

評価 ★★★☆☆

その名の通り辺が屈折したピラミッド。砂漠の奥にあるので近くに行くの...

続きを見る

屈折ピラミッドの口コミ一覧

カイロのおすすめホテル

アフリカ の海外航空券

カイロのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

カイロの現地ツアー