海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アフリカ > エジプト > カイロ > 観光スポット > 赤のピラミッド

エジプト赤のピラミッドThe Red Pyramid(イル・ハラム・イル・アフマル)

カイロイメージ

北のピラミッドは、赤っぽい石が使われているので赤のピラミッドと呼ばれている。断面が二等辺三角形の真正ピラミッドとしては最古のものとして有名だ。屈折ピラミッドと同じ失敗を繰り返さないよう、石材を斜め積みではなく、平行に積む方法がとられて建造された。赤のピラミッドの角度は、屈折ピラミッドの上部とほぼ同じ43度22分だった。この角度は、手に握った砂漠の砂を下に落としてできる砂山の角度とほぼ同じ。砂粒をピラミッド建設用の石材と考えてみると、安定性抜群であったと考えられている。
玄室までの階段はけっこう急なので、体力に自信がない人は注意しよう。また、内部はかなり臭い。マスクかハンカチを用意しよう。

交通アクセス
チケット売り場から西へ2kmの位置にある
開館時間
【ダフシュールのピラミッド】8:00~16:00
料金
【ダフシュールのピラミッド】40£E(学生20£E)
注釈
※写真撮影、一部不可
※フラッシュ撮影、一部不可

地球の歩き方からのオススメ情報

カイロのおすすめホテル

アフリカ の海外航空券

カイロのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

カイロの現地ツアー