海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 香港 > ホンコン(香港) > 観光スポット > 茶具文物館

香港茶具文物館Museum of Tea Ware

ホンコン(香港)イメージ

1846年に完成した香港最古の西洋建築といわれるフラッグスタッフ・ハウス(元イギリス連隊指揮官邸)内に、伝統的な中国の茶器や茶葉などが展示されている。G/Fは常設展、1/Fは半年に1回程度展示物が変わる特別展のためのスペース。G/Fでは、陸羽の『茶經』に遡る中国茶の歴史や工夫茶のお点前が説明されているほか、お茶の入れ方や当建物の歴史についてのビデオが放映されている。また、館内の入口付近の「雙魚茶館」では、中国茶や茶器の販売もしている。

住所
紅棉路10 香港公園
Hong Kong Park, 10 Cotton Tree Drive
交通アクセス
MTR 金鐘駅C1出口からパシフィック・プレイスに入り西側のエスカレーターで香港公園に上がる
TEL
2869-0690※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
香港への電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
10:00~18:00(12/24、旧暦12/31~17:00)
定休日
火、旧正月2日間
料金
無料
注釈
※ビデオは通常は英語と広東語のみだが、10名以上集まれば日本語ビデオも放映可

地球の歩き方からのオススメ情報

茶具文物館の口コミ

一息つける空間です

評価 ★★★★☆

 香港公園の中にある小さな建物で入場は無料。平日行ったのですが見学...

続きを見る

茶具文物館の口コミ一覧

ホンコン(香港)のおすすめホテル

ホンコン(香港) の海外航空券

ホンコン(香港)のおすすめツアー