海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > インド > カーニャクマリ

インドカーニャクマリ旅行ガイド

カニャークマリは、インド亜大陸の最南端。太陽が海から昇り、海に沈むインド唯一の場所である。 アラビア海、インド洋、そしてベンガル湾、3つの海がここでひとつに合する。敬虔なヒンドゥー教徒はここを聖地とし、朝は東の空が白み始めた頃、夕はアラビア海に真っ赤な太陽が沈むのを拝しながら、この聖なる海水で沐浴する。 女神クマーリー(処女)がこの村の名の由来だという。遠くはギリシア、ローマの史書にも「聖なるコモリ」と記され、聖地としての歴史は古い。

地球の歩き方からのオススメ情報

カーニャクマリの天気

カーニャクマリ

11/14

32℃/25℃

何を着よう? 服装ガイドと一週間の天気を見る

インドの最新記事

  • 新着
  • ニュース&レポート
  • 特派員ブログ
  • 旅の口コミ
  • 海外安全情報

アジア の海外航空券

カーニャクマリのおすすめホテル

カーニャクマリのおすすめツアー