海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中東 > トルコ > イスタンブール > 観光スポット > ドルマバフチェ宮殿

トルコドルマバフチェ宮殿Dolmabahçe Sarayi(ドルマバフチェ・サラユ)

イスタンブールイメージ

1843年から10年以上の歳月をかけ、スルタン、アブデュルメジドが建てたバロック様式とオスマン様式を折衷させた壮麗な宮殿。
宮殿の内部を彩る調度品には、ヨーロッパからの献上品も多く、室内は豪奢な印象を受ける。宮殿の総面積は約1万5000m2。部屋は285室、広間も43室あり、それぞれ趣の異なった内装。宮殿内は、男のみ入れるセラムルク Selamlikと男子禁制のハレム Haremのふたつの部分に分かれている。
見学は1階入口から始まり、中心となるのは重厚ならせん階段を上った2階から。ここにはスルタンの寝室や側室たちの居室、浴室などその生活ぶりを見られる部屋や、アタテュルクの執務室がある。圧巻なのが、見学の最後に訪れる吹き抜けの儀式の間。その大きさもさることながら、高さ36mの天井からつるされたシャンデリアはイギリスから購入したもので、750のキャンドルが灯された特注のバカラ製、重さは4.5tにも上る。

交通アクセス
トラムヴァイT1終点のカバタシュから徒歩5~10分
TEL
(0212)327 2126※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
トルコへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
9:00~16:00
所要時間
1時間30分
定休日
月木、1/1、バイラム初日
予約
※自由行動不可。見学は個人団体を問わず原則予約制。上記の予約電話窓口で1日以上前に受け付け。個人なら予約なしで並べば入れるが、かなり待たされることも。1日5000~6000人の入場制限あり。
料金
60TL(セラムルク45分)、40TL(ハレム45分)、90TL(セラムルク45分+ハレム45分)
注釈
※撮影、内部不可

地球の歩き方からのオススメ情報

ドルマバフチェ宮殿の口コミ

何か納得いかずに来てしまいました。イスタンブール「ドルマバフチェ宮殿」。

評価 ★★☆☆☆

  トルコのイスタンブールにある『ドルマバフチェ宮殿』です。   近年...

続きを見る

ドルマバフチェ宮殿の口コミ一覧

イスタンブールのおすすめホテル

中東 の海外航空券

イスタンブールのおすすめツアー

イスタンブールの現地ツアー