海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > マレーシア > クアラルンプール > 観光スポット > ムルデカ・スクエア(独立広場)

マレーシアムルデカ・スクエア(独立広場)Merdeka Square(Dataran Merdeka)

クアラルンプールイメージ

マレー語で「独立」を意味するムルデカ。その名のとおり、ここは1957年8月31日に独立が宣言された歴史的な場所。広場の南端には、世界一の高さを誇る100mの掲揚塔に国旗がはためいており、独立記念日の式典も毎年ここで行われている。さらに奥には、現在もセレブたちの社交場として使用されている、イギリス統治時代の1884年に造られたクラブハウス「ロイヤル・スランゴール・クラブ」もある。この広場はかつてはクリケット競技場として注目を集めていた所でもあり、8.2ヘクタールもの広々とした広場内は芝生できれいに整備され、現在は正月などの祭りのときに、パレード広場、青空シアター、競技場として利用されている。行事が行われていないときは芝生への立ち入り厳禁。

交通アクセス
クラナ・ジャヤ・ラインまたはアンパン・ラインでマスジッド・ジャメ駅下車。セントラル・マーケットからは徒歩約10分。トゥンク・アブドゥル・ラーマン通り周辺からも歩いて行ける。

地球の歩き方からのオススメ情報

ムルデカ・スクエア(独立広場)の口コミ

広々とした広場で気持ちがいい

評価 ★★★☆☆

チャイナタウン方面から徒歩で訪れました。広々とした綺麗な芝生の広場...

続きを見る

ムルデカ・スクエア(独立広場)の口コミ一覧

クアラルンプールのおすすめホテル

アジア の海外航空券

クアラルンプールのおすすめツアー

クアラルンプールの現地ツアー