海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > イタリア > ローマ > 観光スポット > サンタンジェロ城

イタリアサンタンジェロ城Castel Sant'Angelo

ローマイメージ

テヴェレ川の右岸に堂々とその威容を誇るサンタンジェロ城。
2世紀の初めにハドリアヌス帝が自分自身とその後のローマ皇帝の霊廟として造らせたもの。カラカラ帝までの皇帝がここに埋葬された。霊廟はアウレリアヌス帝の時代には、改築され要塞としての役割が大きくなっていった。
天使 Angeloの名が付いたのは、ローマにペストが猛威を振るった590年のある日、法王グレゴリウス Gregorio Ⅰを先頭に歩いていた行列がこの近くに差しかかったところ、大天使ミカエルが空に現れて疫病の終息を告げたことに由来する。
やがてペストは治まり、この天使のお告げに感謝して廟の上に礼拝堂が献堂された。すでに要塞として使われていたため、その後サンタンジェロ城として呼ばれるようになっていった。
中心の塔には、剣をさやに収めるブロンズ製の天使像が立つ。この像は18世紀の模刻であり、オリジナルは内部に展示。その後10世紀にはヴァティカンの軍事的な要塞となり、法王の避難場所として使われるようになった。
さらに13世紀にはレオニーネの城壁 Mura Leonineの上に、ヴァティカンと直結する避難通路ができた。一方、白の堡塁は15世紀の終わり頃に増強され、このおかげで神聖ローマ皇帝カール5世 Carlo Ⅴの「ローマの略奪」の間、法王クレメンス7世 Clemente Ⅶは城内で持ちこたえたのだった。
周囲の五角形の囲いは16世紀後半にピウス4世の時代に造られ、現在は公園となっている。

住所
Lungotevere Castello 50
TEL
06-32810※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
イタリアへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
9:00~19:30(切符売り場は18:30まで)
定休日
1/1、12/25
料金
€10、18歳以下無料(特別展の場合変更あり)、毎月第1日曜無料

地球の歩き方からのオススメ情報

サンタンジェロ城の口コミ

お城の中は迷路みたいでした

評価 ★★★★☆

ローマの史跡の中でも外観が独特でサンタンジェロ橋から見ると要塞とし...

続きを見る

サンタンジェロ城の口コミ一覧

ローマのおすすめホテル

ローマ の海外航空券

ローマのおすすめツアー

ローマの現地ツアー