海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > ベトナム > ホーチミン > 観光スポット > ティエンハウ寺(天后宮)

ベトナムティエンハウ寺(天后宮)Chua Ba Thien Hau

ホーチミンイメージ

1760年に建てられたベトナム最古の華人寺のひとつ。福建系華僑の多くが信仰する航海安全の守り神ティエンハウ(天后聖母)が祀られている。寺の天井からいくつも下げられた巨大な渦巻き線香などは、中国そのものといった雰囲気だ。境内に1日中絶えることのない線香の香りが、今も変わらない人々のあつい信仰を物語っている。

住所
710 Nguyen Trai, Q.5
開館時間
6:00~17:00(毎月旧暦の1、15日は5:00~22:00)
定休日
なし
料金
無料
注釈
巨大な渦巻き線香は1ヵ月くらい燃え続けるという。売店で売っている小型のもので2万ドン~。搭香は1回1万ドン。

地球の歩き方からのオススメ情報

ティエンハウ寺(天后宮)の口コミ

ティエンハウ廟(天后宮)

評価 ★★★★☆

チョロン地区にある中国人の道教の寺院です。1760年に建てられたお寺だ...

続きを見る

ティエンハウ寺(天后宮)の口コミ一覧

ホーチミン の海外航空券

ホーチミンのおすすめツアー

ホーチミンの現地ツアー