海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 中国 > 上海 > 観光スポット > 老城隍廟

中国老城隍廟ろうじょうこうびょう

上海イメージ

城隍廟は土地の神を祀る道教の宮観で、中国南部で特に強い信仰を集めている。上海の城隍廟は15世紀初頭(明の永楽年間)に創建されたといい、明清代から近代にいたるまで地元の人々のあつい信仰を受けて発展してきた。1960年代の文化大革命では迷信とされて徹底的に破壊されたが、1990年代から修復され再び人々の信仰を集めるようになり、門前町の豫園商場とともににぎわいを取り戻している。

住所
黄浦区方浜中路249号
交通アクセス
軌道交通10号線「豫園」
TEL
63284494※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
中国への電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
8:30~16:30
※入場は閉門30分前まで
所要時間
20分~
定休日
なし
料金
10元

地球の歩き方からのオススメ情報

シャンハイ(上海)のおすすめホテル

シャンハイ(上海) の海外航空券

シャンハイ(上海)のおすすめツアー