海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 中国 > 上海 > 観光スポット > 法蔵講寺

中国法蔵講寺ほうぞうこうじ

上海イメージ

1924(中華民国13)年、興慈によって創建された天台宗寺院。当初より講経法堂で天台宗の教義を説いたことから注目を集め、歴史は浅いが、玉仏禅寺、龍華古寺、静安寺とともに「上海四大叢林」に数えられるようになった。 その後、文化大革命で徹底的に破壊されてしまったが、1994年から再建を開始し、2000年には大雄宝殿が、2006年には天王殿が落成した。ほかに例を見ない独特な外観をした大雄宝殿は必見。

住所
黄浦区吉安路271号
交通アクセス
軌道交通8、10号線「老西冂」
TEL
63289986※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
中国への電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
通常7:30~16:30 香期6:00~17:00 ※入場は閉門30分前まで ※香期とは陰暦で毎月1日と15日
所要時間
30分~
定休日
なし
料金
5元

地球の歩き方からのオススメ情報

シャンハイ(上海)のおすすめホテル

シャンハイ(上海) の海外航空券

シャンハイ(上海)のおすすめツアー