海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > シンガポール > シンガポール > 観光スポット > スリ・マリアマン寺院

シンガポールスリ・マリアマン寺院Sri Mariamman Temple

シンガポールイメージ

サウス・ブリッジ・ロードに立つシンガポール最古のヒンドゥー教寺院(1827年完成)。19世紀中頃まで、このあたりにインド人がたくさん住んでいた名残といわれている。本尊の女神マリアマンは、南インドの村の守り神だったという。
極彩色に塗られたヒンドゥー教の神々、動物、人などの像が彫り込まれた15mのゴープラム(高門)が、チャイナタウンのなかで異様な雰囲気を醸し出している。入口で靴を脱いで中へ入ると、そこは外の喧騒とはまったくの別世界。香がたかれ、信者が祈りを捧げている。なぜかこの雰囲気は荘厳な気持ちにさせる。

住所
244 South Bridge Rd.
交通アクセス
MRTチャイナタウン駅から徒歩約6分
TEL
6223-4064※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
7:00~24:00
定休日
無休
料金
無料
注釈
※お祈りの時間は11:30、18:00

地球の歩き方からのオススメ情報

シンガポールのおすすめホテル

シンガポール の海外航空券

シンガポールのおすすめツアー

シンガポールの現地ツアー