海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > スウェーデン > ストックホルム > 観光スポット > 大聖堂

スウェーデン大聖堂Storkyrkan

ストックホルムイメージ

王宮のすぐ南にあるストックホルム最古の由緒ある教会。13世紀後半に建てられ、何度も改築、増築され、現在の大きさになったのは1480年代のこと。ゴシック様式から、王宮の建築様式に合わせてイタリア・バロック様式に改築された。長い間国王、女王の戴冠式、結婚式などの儀式が行われた場所でもある。最近では、1976年に現国王カール16世グスタフ王とシルビア王妃との結婚式が行われ、2010年6月にはヴィクトリア王女の結婚式も行われた。
内部に入ると、正面に黒檀と銀による祭壇、バロック様式の玉座、説教台、1489年に制作された『セント・ジョージと龍』の木彫などがある。
また、7月~8月中旬の夏季には、オルガンコンサートが行われることもある。

住所
Trångsund 1
TEL
(08)723-3016※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
スウェーデンへの電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
6月:9:00~17:00(土日~16:00)
7・8月:9:00~18:00(土日~16:00)
9~5月:9:00~16:00
定休日
無休
料金
40SEK(ストックホルム・パスで入場可)

地球の歩き方からのオススメ情報

大聖堂の口コミ

夜景も見事です

評価 ★★★★☆

ガムラスタン内にある最大の協会です。ガムラスタンのやや北寄り、王宮...

続きを見る

大聖堂の口コミ一覧

ストックホルムのおすすめホテル

ヨーロッパ の海外航空券

ストックホルムのおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

ストックホルムの現地ツアー