海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 台湾 > 台北 > 観光スポット > 国立故宮博物院

台湾国立故宮博物院National Palace Museum

台北イメージ

台北の北郊外の外雙渓にある国立故宮博物院は、おもに中国の歴代皇帝が所有していた宝物や芸術品を所蔵する中華文明の殿堂。収蔵品は69万点以上にのぼり、そのすべてを見るには8年以上はかかるといわれる。展示エリアは本館(第一展覧區)と図書文献館(第二展覧區)があり、翠玉白菜や肉形石などの主要な展示品は本館に展示。第二展覧區では企画展を開催している。敷地内には至善園、至徳園というふたつの中国式庭園もある。

住所
至善路二段221号
交通アクセス
<台北中心部から> ●バス G12/BL11 西門駅3番出口近くのバス停より「故宮博物院」行き304路バスで終点下車。12~20分に1本、30元。この路線は正と副の2系統があり、台北車駅付近で乗降のバス停が異なる。 ●タクシー 本館地下1階のエントランスホールまで乗り入れ可能。台北中心部から約250~300元。 <MRT士林駅から> ●バス 1番出口正面のバス停より255、304、815、紅30、小18、小19路バスで「故宮博物院」下車、所要約10分、15元。紅30路バスは本館地下1階のエントランスホールまで行く。 ●タクシー 90~100元。 <故宮博物院から台北中心部へ> ●バス 「天下為公」の碑楼前のバス停より255、304路バスなどでR16士林駅まで所要約10分、15元。304路バスで台北車駅までは30元。紅30路バスは本館地下1階エントランスホールよりR16士林駅、R15劍潭駅まで15元。 ●タクシー 入口付近で客待ちしているタクシーのなかには悪質な運転手もいるので要注意。事前におおよその料金を聞くなどしよう。本館地下1階のインフォメーションセンターでもタクシーを呼んでもらえ、この場合は入口まで歩かなくて済む。16:30~18:00のラッシュ時にはR16士林駅まで行きMRTに乗り換えたほうが中心部まで早く着けることが多い。
TEL
(02)2881-2021※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
台湾への電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
8:30~18:30(金・土~21:00。入場は閉館の30分前まで)
定休日
無休
料金
350元(元旦1/1、元宵節/旧暦1月15日、国際博物館の日/5月18日、世界観光の日/9月27日、国慶節/10月10日、台湾文化日/10月17日は無料)

地球の歩き方からのオススメ情報

国立故宮博物院の口コミ

故宮博物院に併設された至善園

評価 ★★★★☆

いつもなかなか時間がなくて、庭園のほうまで足をのばさないのですが、...

続きを見る

国立故宮博物院の口コミ一覧

タイペイ(台北)のおすすめホテル

タイペイ(台北) の海外航空券

タイペイ(台北)のおすすめツアー

タイペイ(台北)の現地ツアー