海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 台湾 > 台北 > 観光スポット > 国立台湾博物館

台湾国立台湾博物館グオリータイワンボーウーグアン

台北イメージ

二二八和平公園内にある博物館で、日本統治時代の1915年に建てられた。台湾の動植物や原住民族の生活に関する展示を中心に、テーマ別の企画展も行われる。さまざまな西洋の建築様式が混在した建築自体も興味深い。前庭には中国最初の呉淞鉄道で走った「騰雲號」が展示されている。襄陽路を挟んだ向かいには、旧土地銀行を利用した分館がある。

住所
襄陽路2号
交通アクセス
R09 台大醫院駅4番出口より徒歩約2分
TEL
(02)2382-2566※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
台湾への電話のかけ方をご参照ください。
開館時間
9:30~17:00(入場は16:30まで)
定休日
月(祝日の場合は翌日)、旧正月
料金
30元(65歳以上無料)

地球の歩き方からのオススメ情報

国立台湾博物館の口コミ

ニニ八和平公園の中

評価 ★★☆☆☆

日本統治時代に建てられたレトロな建物の博物館です。場所はニニ八和平...

続きを見る

国立台湾博物館の口コミ一覧

タイペイ(台北)のおすすめホテル

タイペイ(台北) の海外航空券

タイペイ(台北)のおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

タイペイ(台北)の現地ツアー