海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > インドネシア > ビザ・パスポート・入出国

インドネシアインドネシアのビザ・パスポート・入出国

インドネシア 地球の歩き方がインドネシアのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。インドネシアへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

2015年より観光や親族訪問が目的の日本人は、30日以内の滞在でビザ免除となった(滞在延長は不可)。デンパサールやジャカルタなどほとんどの国際空港や海港で対応している。
観光目的でも31日以上滞在する場合や商談目的などの場合は、空港で到着ビザ(VOA)Rp.500,000で取得する。入国後1回のみ延長手続き可能(別途要費用)。

パスポートの有効残存期間は、入国時点で6ヵ月以上必要。査証欄には連続した3ページ以上の空白ページが必要。

  • * ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることある。必ず大使館、領事館または旅行会社で確認。

インドネシアへ渡航する際の注意

入国審査では帰国便または第三国へ出発する便の航空券の提示が必要。
eチケットの場合は、eチケットお客様控え(Itinerary Receipt)の提示が必要。

  • * パソコンや携帯電話の画面提示では入国が許可されないため注意。

税関

たばこ200本または葉巻25本、酒類1L、個人使用範囲内の香水。

電子たばこの持ち込み

旅行客の個人使用目的の持ち込みについては特に制限はない。

検疫

日本からインドネシアへ渡航の際、以下の持ち込みが禁止されている。



  • - a:動物、魚類、植物(動物製品、魚類製品、野菜製品を含む)。



入国手順

【インドネシアの入国手続き】
 日本からインドネシアへ向かう機内で、カスタムCustoms(税関)で渡す書類として、税関申告書Customs Declaration Cardが配られる。インドネシアへ到着する前に必要事項を記入する。
 現地の空港に到着したら、“Immigration”の表示に従って進もう。30日以内の観光目的であればビザ免除なので、入国スタンプだけ押してもらう。
 イミグレーションの次は、搭乗前に預けた荷物を受け取る。乗って来た飛行機のフライトナンバーが表示されているターンテーブルで、自分の荷物をピックアップしたら税関へ。税関では税関申告書を提出し、パスポートを見せるだけだ。申告するものがある場合はきちんと申請しよう。申告するものがない場合は、ほとんど荷物検査されることなく通過できるはず。

【30日以上滞在する場合】
 入国審査前に到着ビザを取得しよう。“Visa on Arrival”と表示されたブースでビザ代を支払い、2枚つづりのレシートをもらう。続いて入国審査カウンターへ移動し、パスポートと記入済み出入国カード、ビザのレシートを提出する。観光目的で記入漏れがなければ質問されることもなく、パスポートにビザのステッカーを貼って返してくれる。さらに隣のカウンターで、ビザのステッカーに入国スタンプを押してもらう。

入国書類の概要

【税関申告書と入出国カード】
 機内などで配られる税関申告書を入国後に提出する。入出国カード(E/D Card)は2018年5月現在、ビザ免除で入国できる空港や海港では提出不要となっている。

入国カード

【税関申告書と入出国カード】

【「税関申告書」記入法】
(1)名
(2)生年月日
(3)職業
(4)国籍
(5)パスポート番号
(6)インドネシアでの滞在先(ホテル名/住所)
(7)搭乗便名
(8)インドネシア到着日
(9)同行者の数(本人を除く)
(10)a-携帯荷物の総数
 b-別送荷物の総数
(11)以下のものを所持している場合は「Yes」、該当しない場合は「No」にチェックする
 a.動物、魚類、植物とその製品
 b.麻薬類、向精神薬、火器、エアガン、刃物類、弾薬、爆発物、ポルノ
 c.ひとり当たり1億ルピア以上の現金、外貨、有価証券など
 d.紙巻きたばこ200本、葉巻25本、きざみたばこ100g、アルコール1ℓ
 e.商業用商品(販売品、商品サンプル、産業用品)
 f.ひとりにつきUS$250または1家族にUS$1,000以上のインドネシア国内に残す外国製品
(12)サイン
(13)日付(日、月、年)

入国カード
↑「税関申告書 表」
入国カード
↑「税関申告書 裏」
※利用する航空機や空港によって、旧来の申告書が配付される場合もある
入国カード
↑「入出国カード」

入国カード等の書き方

【「入出国カード」記入法】
(1) 姓名(ローマ字で姓を先に書く)
(2) 性別(Male=男性、Female=女性)
(3)国籍
(4)出生地(都道府県名、国名)
(5)生年月日(日、月、年の順)
(6)パスポート番号
(7)パスポートの発給地
(8)パスポート有効期限
(9)居住国
(10)出国地(または出国空港名)
(11)搭乗便名(入国時)
(12) 職業(Professional/Technical=専門・技術職、Management/Administration=経営者、Sales/Clerical=営業・事務職、Student=学生、Housewife=主婦、Others=その他)
(13)訪問目的(旅行者はHolidayをチェック)
(14)滞在施設(旅行者はHotelをチェック)
(15)予定滞在日数
(16)インドネシアでの住所(ホテル名)
(17)サイン(パスポートと同じように)
(18)姓名(ローマ字で姓を先に書く)
(19)性別(Male=男性、Female=女性)
(20)国籍
(21)パスポート番号
(22)パスポートの発給地
(23)パスポート有効期限
(24)目的地
(25)搭乗便名(出国時)

出国にあたって

【インドネシアからの出国手続き】
 空港での搭乗手続きは、2〜3時間前から始まる。カウンターが混んでいて思うようにチェックインできないこともあるので、なるべく早い空港への到着を心がけること。
 eチケットを見せてゲートを通り、空港の建物内に入る。荷物のセキュリティチェックを経て、各航空会社のチェックインカウンターで、ボーディングパスBoarding Pass(搭乗券)を受け取ったらイミグレーションへ向かう。イミグレーションではパスポートとボーディングパスを提出する。パスポートに出国スタンプを受け、ボーディングパスを返してもらったら、あとは搭乗を待つだけだ。なお出発待合ホールには、免税店やおみやげ屋、両替所、バー、レストランなどがある。使い残したルピアは、ここで両替してしまうか、使ってしまうといい。飛行機の搭乗は出発30分前から行われる。それまでに買い物などを済ませ、搭乗待合室に行っていること。

出国にあたって
↑ジャカルタなどでセルフチェックインも導入されている

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

アジア の海外航空券

インドネシアのツアー最安値

インドネシアの現地ツアー

インドネシアのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

アジアにもどる