海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > アイルランド > ビザ・パスポート・入出国

アイルランドアイルランドのビザ・パスポート・入出国

アイルランド 地球の歩き方がアイルランドのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。アイルランドへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】観光目的の旅であればビザ不要。ただし、90日以上滞在する場合は入国管理局または警察署にて外国人登録が必要。また、入国審査時には復路航空券や旅程の提示を求められることもある。

【パスポート】パスポートの有効残存期間は滞在日数+6ヵ月。なお、入国審査までに、機内で配られるカード Landing Cardの記入を済ませておくこと。

入国に当たって

【ダブリン国際空港】

 ダブリン国際空港は、ダブリンの中心部から約12km北にある。ターミナルはふたつあり、航空会社ごとに利用するターミナルが決められている。両ターミナルは隣接しており、徒歩で移動できる。中心部までのアクセスはダブリンのページを参照。また早朝出発の場合、ダブリン市内にはタクシーがほとんど走っていないので、あらかじめ宿泊先でスタッフにタクシーを予約してもらったほうが確実だろう。

入国カード

入国カード

入国カード等の書き方

入国カードの書き方(ヒースロー空港)

(1) 姓(ローマ字で)
(2) 名(ローマ字で)
(3) 性別:男性ならM(male)女性なら(F female)にチェック
(4) 生年月日:例えば1980年4月1日生まれなら01041980となる
(5) 出生地
(6)国籍:日本人ならJAPANESE
(7) 職業:STUDEN(T 学生)、OFFICE WORKE(R 会社員)、PENSIONER(年金生活者)など具体的に
(8) イギリスでの滞在先:乗り継ぎなので「In Transit」と記入
(9)パスポート番号
(10) パスポート発行地
(11) イギリス滞在期間(記入しなくてもOK)
(12) 出発地
(13) フライト(列車)番号
(14) 署名:パスポートの署名と同じように書く

出国にあたって

 アイルランドを出国する場合は、ダブリン国際空港の各航空会社のカウンターでチェックインを済ませ、荷物検査を受ける。そこから各ゲートまでは広いロビーになっており、免税店も数多く並んでいる。

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

ヨーロッパ の海外航空券

アイルランドのツアー最安値

アイルランドの現地ツアー

アイルランドのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■ヨーロッパ のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる