海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > オランダ > 飲み水・水道水

オランダオランダの飲み水・水道水

オランダ 地球の歩き方がオランダの飲み水やトイレの情報をご案内。オランダの水道水は飲める、飲めない?水道水の硬度(硬水・軟水)やミネラルウォーターの価格といったオランダの飲み水事情やオランダのトイレ事情を調べる際に役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




水道水は飲用が可能。硬質な水の味が気になる場合はミネラルウォーターの利用を。
レストランやスーパーなどで売っているミネラルウォーターは、炭酸入り(スパ・インテンス Spa Intenceまたはコールジュールハウデント Koolzuurhoudend)と、炭酸なし(スパ・レーヌ Spa Reineまたはコールジュールフライ Koolzuurvrij)がある。500ml入りはスーパーマーケットで買うと約€0.75、駅の売店などでは€2.20程度。

食事

【グランカフェ】
お酒やコーヒーも飲め、食事もできる。料金もリーズナブルなところが多い。おしゃれな内装で広々とした空間は、レストランでの食事よりも気軽な感じで、入りやすい。ステーキやグリルチキン、ムール貝、魚料理などが一般的。

【ブラウンカフェ】
ビールやジュネヴァ(ジンの元祖)といったアルコールが中心。ただし、ちょっとした軽食(ブローチェやコロッケなど)もあり、コーヒーを飲むこともできる。地元の人が多いこともあり、旅行者には少し入りにくいかもしれないが、慣れると気楽で心地いい空間。10:00くらいから翌1:00くらいまで開いている。

【レストラン】
オランダらしい料理には、スープなど煮込み料理が多い。もともと外食の習慣がなかったオランダで、オランダらしい料理を食べようとすると、家庭の煮込み料理をフランス料理風にアレンジしたものになる。こうした店では、季節に合わせてオランダらしいメニューを用意している。またアムステルダムには、インドネシア料理をはじめとして、フランス、ギリシア、イタリア、スペイン、モロッコ、タイ、ベトナムなど、世界各国の料理のレストランがひしめき合っている。こうした各国の料理を食べることこそが、アムステルダムらしい食事をしたことになるのかもしれない。

【コロッケ】
街のあちこちで売られている。カフェで食べられるほか、自販機でも買える。中にバミ・ゴレン(焼きそば)が入ったものなど多種多様。

【オリボレン】Oliebolen
冬によく見かけるひと口サイズの粉砂糖がかかった丸いドーナツ。オランダでは大晦日に食べる習慣がある。レーズン入りもあり。クリスマスマーケットの屋台にも、よく登場する。

【ジュネヴァ】
オランダ庶民のお酒。ジンはこれがイギリスに渡ってできたもの。穀物の粉を蒸留して、ジェネヴァリー(ネズの実)を入れることからこの名前がついた。ジンは軽くてカクテルにも向いているが、ジュネヴァはもっと濃厚でクセがあるので、冷蔵庫で冷やしたものをストレートでいくのがいい。オランダではビタース(苦みが強い酒)を少し加える人も多い。

トイレ

トイレはトアレット Toilet。女性用はダーメス Dames、男性用はヘーレン Heren。文字だけの表示も割とあるので覚えておくと助かる。デパートや博物館などのトイレはきれいなので、立ち寄るように心掛けておくといい。

オランダ の海外航空券

オランダのツアー最安値

オランダの現地ツアー

オランダのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■ヨーロッパ のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる