海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 1 パリ/イル・ド・フランス

電子書籍

地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 1 パリ/イル・ド・フランス

電子版希望小売価格:¥ 700
配信開始月:2018年12月
ページ数:約154ページ

世界の芸術の中心地パリと、その周囲を取り巻く地方イル・ド・フランスを紹介する。ヴェルサイユ宮殿はここにある。

パリは中心部の1区から時計回りの渦巻状に20区あり、「エスカルゴ」と形容されます。セーヌ川北側の右岸は商業の町、南側の左岸は学生街と色合いが異なります。
「フランスの島」イル・ド・フランスの魅力は自然の豊かさです。また、ヴェルサイユ宮殿を筆頭に往時の貴族文化が今でも息づいています。

まず歩き出す前に、パリの全体像をつかんでおこう。パリは長径18km、短径9.5km、東南東から緩やかなカーブを描いて西南西に流れるセーヌ川によって、二分されている。川のほぼ中央に浮かぶシテ島の西半分と、ルーヴルのあたりを1区として時計回りの渦巻き状に20区まで区が配置されている。この渦巻きから「パリの町はエスカルゴ(かたつむり)」と形容されることが多い。また、セーヌ川を挟んで北側を「右岸 Rive Droite」、南側を「左岸 Rive Gauche」と呼び、右岸は一般的に商業の町、左岸は大学などが集まる学生街といった色あいが濃い。
「フランスの島」という名のとおり、セーヌ川、オワーズ川などの流れにふちどられた、柔らかに波打つ大地、それと心地よい対照をなして広がる森林。イル・ド・フランスの魅力は、何よりもまずこの自然の豊かさだ。見どころも多い。ブルボン王朝の富と繁栄ぶりの総結集は言わずと知れたヴェルサイユ宮殿。その原型となり、ルイ14世をねたませたヴォー・ル・ヴィコント城、歴代のフランス君主が愛したフォンテーヌブローなど、往時の貴族文化が今でも息づいている。このほか、ステンドグラスで有名なシャルトルの大聖堂、ルイ14世の生地であるサン・ジェルマン・アン・レーなど、イル・ド・フランスはまさにフランスの歴史的遺産の宝庫といえる。


●本書掲載のエリアとおもな都市と観光地
【パリ】凱旋門、ルーヴル&シャンゼリゼ大通り、コンコルド広場、オペラ地区&マドレーヌ教会、パレ・ロワイヤル、エッフェル塔界隈&パッシー、シテ島、サン・ルイ島、レ・アール、バスティーユ&マレ地区、サン・ジェルマン・デ・プレ、カルチェ・ラタン&モンパルナス、モンマルトル
【イル・ド・フランス】ヴェルサイユ、フォンテーヌブロー、バルビゾン、モレ・シュル・ロワン、サン・ジェルマン・アン・レー、シャルトル、シャンティイ、オヴェール・シュル・オワーズ、プロヴァン、ディズニーランド・リゾート・パリ

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事