海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 4 アルザス、ロレーヌ、シャンパーニュ

電子書籍

地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 4 アルザス、ロレーヌ、シャンパーニュ

電子版希望小売価格:¥ 300
配信開始月:2018年12月
ページ数:約40ページ

ドイツ国境のアルザスとその西隣のロレーヌ、シャンパーニュはシャンパンの産地としてその名を知られる。

ライン川でドイツと国境を接するアルザス、その内側がロレーヌ、シャンパーニュです。アルザスはドイツの影響が非常に濃く、木骨組みと漆喰で構成された独特の家並みは、独仏両国の間で揺れ動いた歴史を物語ります。一方、公国として栄えたロレーヌでは、ナンシーを中心に開花したアールヌーヴォーの建築物も見どころです。

フランスの北東部、ライン川を挟んでドイツと国境を接するのがアルザス地方、その内側がロレーヌ、シャンパーニュ地方だ。2016年、グランテスト地域圏に統合された。アルザスは、地理的にも文化的にもドイツの影響が非常に濃い。木骨組みと漆喰で構成された、この地方独特の家並みは、独仏両国の間で揺れ動いた歴史を物語っている。一方、公国としての繁栄を知るロレーヌ地方では、古都ナンシーを中心に開花したアールヌーヴォーの建築物を訪ねてみたい。
アルザス、シャンパーニュともブドウ畑の中に村が点在する、絵画的な風景に出合える。ロレーヌ地方では、バカラなど職人工芸の技が脈々と受け継がれている。
夏から秋にかけては各地で祭りやイベントが開かれている。この時期に訪れるならぜひ旅程に組み込みたい。
アルザス料理はドイツ色が濃厚。ビールにワイン、フォワグラの生産も盛んだ。名産品としては、リボーヴィレのプリント生地などがある。ロレーヌ地方では、キッシュをはじめ、ナンシーの菓子マカロンが名物。


●本書掲載のエリアとおもな都市と観光地
【アルザス、ロレーヌ、シャンパーニュ】ストラスブール、オベルネ、オー・クニクスブール城、コルマール、リクヴィル、リボーヴィレ、カイゼルスベルグ、ナンシー、メッス、ランス、エペルネー、シャルルヴィル・メジエール、トロワ

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事