海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック A ヨーロッパ > 地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 7 プロヴァンス/コート・ダジュール

電子書籍

地球の歩き方 A06 フランス 2019-2020 【分冊】 7 プロヴァンス/コート・ダジュール

電子版希望小売価格:¥ 500
配信開始月:2018年12月
ページ数:約66ページ

独特な文化が息づくプロヴァンスでは古代ローマの遺構が見られる。コード・ダジュールは画家たちを魅了した高級リゾート地。

南国ムードいっぱいのプロヴァンスは、イタリアやアラブの影響か「フランスで最も親切」といわれる人々の笑顔が印象的です。
力ンヌからニース、モナコを経てイタリアに続く海岸は、「紺碧海岸」コート・ダジュールです。多くの芸術家が制作活動に励んだ場所で、その作品を鑑賞できる美術館もおすすめです。

あふれる陽光、冬でも暖かい気候、ときおり吹き荒れるミストラル。プロヴァンスは南国ムードいっぱいの地方だ。フランス人が南仏を意味する「ミディ」と言うとき、そこにはパリなどではとてつもない貴重品である太陽に恵まれた地中海岸への羡望がある。パリからマルセイユに抜ける高速道路A6、A7は「太陽の道路」と呼ばれ、バカンスシーズンともなれば、家族とレジャー用品を満載した車が一路南へ向かう。赤い瓦屋根に石造りの家、巻き舌のプロヴァンス訛りは、イタリアやアラブの影響が感じられる。ラテンの血が濃厚に流れ、「フランスで最も親切」といわれる人々の笑顔は屈託がなく、明るい。
映画祭で有名な力ンヌから、ニース、モナコを経てイタリアに続く地中海岸がコート・ダジュールだ。「紺碧海岸」の名のとおり、コバルトブルーの海岸線が続く。澄みきった大気、降り注ぐ陽光、冬でも海岸通りを半袖でそぞろ歩く人々、ここはまさに別天地。真っ青な海に面して高級ホテルが建ち並び、南洋樹の生える海岸通りの美しさを引き立てている。海水浴場で肌を焼く美女たちは、ほとんどがトップレスだ。雑踏に疲れたら、美術館巡りもいい。多くの芸術家は、すばらしい題材あふれるこの地を好み、集まった。彼らが制作活動に励んだ場所で、彼らの作品に触れることができたら、コート・ダジュールと、そして彼ら芸術家をもっと身近に感じるだろう。


●本書掲載のエリアとおもな都市と観光地
【プロヴァンス】アルル、フォンヴィエイユ、レ・ボー・ド・プロヴァンス、サント・マリー・ド・ラ・メール、カマルグ湿原地帯、アヴィニョン、サン・レミ・ド・プロヴァンス、オランジュ、マルセイユ、エクス・アン・プロヴァンス、サン・トロペ
【コート・ダジュール】ニース、エズ、サン・ポール・ド・ヴァンス、ヴァンス、カーニュ・シュル・メール、カンヌ、レランス諸島、グラース、ヴァロリス、ビオット、アンティーブ、モナコ、マントン

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事