海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック D アジア > 地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2019-2020 【分冊】 1 クアラルンプール&高原リゾート

電子書籍

地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2019-2020 【分冊】 1 クアラルンプール&高原リゾート

電子版希望小売価格:¥ 700
配信開始月:2018年12月
ページ数:約145ページ

人口179万余のアジアを代表する大都市。ペトロナス・ツイン・タワーや植民地時代の建造物、民族色あふれる町並みが見どころ。

クアラルンプールとは、マレーシア語で「泥の川の合流地」という意味。国内では通称「KL」の呼び名で親しまれており、マレーシアの首都として、貿易、商業、政治など、国の中心的役割を果たしている。人口約179万人。かつてはスランゴール州の州都で、スズ鉱山の採掘拠点として栄えていた。19世紀中頃、クラン川とゴンバック川の合流地でスズが見つかり、以来、クアラルンプールはスズ鉱山の町として開拓された。そして、掘り出された鉱石を川の水で洗ったため、川には泥水が流れるようになった。市街の中心を流れるこのふたつの川は、クアラルンプール発祥の地に建つマスジッド・ジャメのある所で交わっている。それが、この町の地名の由来となる。


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【クアラルンプール】クアラルンプール、ブキッ・ビンタン、KLCC周辺、ムルデカ・スクエアとレイク・ガーデン、KLセントラル、チャイナタウン、チョウキットとトゥンク・アブドゥル・ラーマン通り周辺、クアラルンプール郊外
【クアラルンプール周辺&高原リゾート】シャー・アラム、クアラ・セランゴール、セレンバン、ポート・ディクソン、キャメロン・ハイランド、ゲンティン・ハイランド、フレイザーズ・ヒル

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事