海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック D アジア > 地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2019-2020 【分冊】 5 ボルネオ島&ブルネイ

電子書籍

地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2019-2020 【分冊】 5 ボルネオ島&ブルネイ

電子版希望小売価格:¥ 700
配信開始月:2018年12月
ページ数:約125ページ

熱帯雨林のジャングルが広がり希少動植物の宝庫として知られるボルネオ島。「永遠に平和な国」ブルネイを併載。

世界で3番目に大きな島、ボルネオ島の北西部がサバ州とサラワク州。マレー半島部に対して、東マレーシアとも称される。熱帯雨林のジャングルが広がり、希少動植物の宝庫として知られる。独自の文化をもつ先住民族の文化も残されている。この島の北東部には世界屈指のダイビングスポットもある。
ブルネイの正式名称である「ブルネイ・ダルサラーム」とは、「永遠に平和な国」という意。三重県とほぼ同じ面積でありながら、この国には原油と天然ガスによる資源と、国土の7割を占める熱帯雨林があり、このふたつがこの国の象徴ともいえる。また、屈託のない穏やかな人々もこの国にとってはなくてはならない存在だ。日本人にはあまりなじみのない遠い国かもしれないが、ブルネイの石油・天然ガスのおもな輸出先が日本であるなどわが国とのかかわりは決して浅くはない。


●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【ボルネオ島】コタ・キナバル、キナバル公園、ポーリン温泉、サンダカン、クチン、シブ、ミリ、シパダン島とその周辺、ラヤン・ラヤン島、ランカヤン島、ラブアン島
【ブルネイ】バンダル・スリ・ブガワン

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事