海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック D アジア > 地球の歩き方 D30 スリランカ 2018-2019

電子書籍

地球の歩き方 D30 スリランカ 2018-2019

電子版希望小売価格:¥ 1,700
配信開始月:2017年10月

いまだセイロンの呼称もなじみ深いスリランカ。72年に英連邦から独立した時、国民が誇る“光輝く島”を国名とした。

スリランカは日本の南西約7500km、インド洋上に位置する島国。直行便なら成田から約9時間で行ける。隣国インドからは、一番近い所で50kmほどしか離れていない。国土は北海道の約8割の大きさ。熱帯性モンスーン気候に属し、赤道付近から吹きつける南西モンスーンと、ベンガル湾から吹きつける北東モンスーンの影響で、雨季と乾季が訪れる。だが、熱帯性にしてはわりと過ごしやすく、気温は年間をとおして3~5度の差で、あまり変化がない。ただし地形による気候の差は顕著で、海岸部や低地は暑いが、島の中央南部は山岳地帯で、周辺の高原地帯はとても清涼な気候で、イギリス植民地時代には避暑地として数々の別荘が建てられた。ここを訪れるなら上着は必要だ。

●おもな掲載エリア

【コロンボとその周辺】コロンボ、スリー・ジャワルダナプラ(コーッテ)、キャラニヤ、マウント・ラヴィ二ヤ
【南西海岸】ニゴンボ、プッタラマ、カルピティヤ半島、カルタラ、ベールワラ、ベントタ、アルトゥガマ、アンバランゴダ、ヒッカドゥワ、ゴール(ガッラ)、ウナワトゥナ、ウェリガマ、ミリッサ、マータラ、タンガッラ、ハンバントタ、ティッサマハーラーマ、カタラガマ
【キャンディと丘陵地帯】キャンディ、マータレー、アルヴィハーラ、スリー・パーダ(アダムスピーク)、ヌワラ・エリヤ、ホートンプレインズ国立公園、ワールズ・エンド、ハプタレー、バンダーラウェラ、エッラ、バドゥッラ、ウェッラワーヤ、ブドゥルワーガラ、ラトゥナプラ
【文化三角地帯】アヌラーダプラ、ミヒンタレー、ポロンナルワ、ハバラナ、シーギリヤ、ダンブッラ、クルネーガラ、ヤーパフワ
【東海岸】トリンコマリー、カルクダー、パーシクダー、バッティカロア、アルガム・ベイ
【北部】ジャフナ、ペニンシュラ、マンナール

●コラム、専門家による読み物も盛りだくさん
大人のための邸宅ホテル「セイロン・ティートレイルズ」/ペラヘラ祭/キャンディアン・ダンス/スパイスの話/シンハラージャ森林保護区/文化三角地帯を旅する人へ/仮面劇の世界/カリーを食べるならゲストハウスで/ジャングル村の暮らし/シンハラ人とタミル人 ほか

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事