海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック E 中近東&アフリカ > 地球の歩き方 E04 ペトラ遺跡とヨルダン レバノン 2019-2020

電子書籍

地球の歩き方 E04 ペトラ遺跡とヨルダン レバノン 2019-2020

電子版希望小売価格:¥ 1,900
配信開始月:2019年02月
ページ数:約321ページ

砂漠の巨大遺跡、十字軍の要塞跡、巨大スーク(市場)、ヨルダンとレバノンの魅力を詳しく取り上げた、日本唯一のガイドブック。

マチュピチュ、アンコール・ワット、誰もが知っている有名な遺跡に並ぶ遺跡がヨルダンにはある。ペトラ。インディ・ジョーンズの舞台にもなったこの遺跡は新・世界七不思議にも選定された、地球屈指の見どころだ。ほか死海、石の橋などヨルダンは魅力的かつ治安もいい。一度は訪れるべきこの国とレバノンを徹底案内。

ヨルダンは、治安も安定しており、観光立国としてインフラも整っています。日本人にも人気の高いマチュピチュやアンコール・ワットなどの遺跡にまったく引けをとらないペトラを擁し、カナヅチでもプカプカと浮くことのできる不思議な湖の死海、果てしなく広がる砂漠に突如現れる古代人の壁画や自然の造る石橋のあるワディ・ラム。さらに地中海の恵みとオリーブをふんだんに使った料理も絶品。本書は、一生に一度は必ず訪れてほしいこの国をペトラ遺跡を中心に徹底的に案内しています。


●巻頭特集
・バラ色に輝く巨大遺跡 ぺトラ
・ヨルダン随一のリゾートスポット 死海
・歴史の足跡残る奇岩砂漠 ワディ・ラム
・魅惑の料理を召し上がれ アラブ料理の世界
・思い出とともに持ち帰ろう ヨルダンのおみやげ


●ペトラ遺跡
50ページにわたり徹底案内! この一冊でガイドを雇う必要なし!
【遺跡解説】
ジン・ブロックス、バーブ・アッシーク・トリクリニウムとオベリスクの墓、シーク、エル・ハズネ(宝物殿)、ファサード通り、ローマ円形劇場、犠牲祭壇、王家の墓、柱廊通り、大神殿、カスル・アル・ビント、有翼ライオンの神殿、ペトラ(ビザンチン)教会、エド・ディル(修道院)、そのほかの遺跡、博物館で観るナバタイ王国
【実用編】
ペトラモデルプラン、スタンダードルート、トレッキングルート、犠牲祭壇に登りワディ・ファラサへ、ウム・アル・ビヤラ、ワディ・シヤーグ、、アル・マドラス、ジャバル・フブサ、ワディ・ムズリム、ジャバル・ハールーン、リトル・ペトラ、ワディ・サブラ、フォトジェニックペトラ、ペトラ・バイ・ナイト、ペトラならではの宿に泊まろう!、知られざる民族ナバタイ人
●ペトラを知るためのコラム多数


●掲載されているおもな都市・エリア・観光地
【ヨルダン】アンマン、マダバ、死海、ハママート・マイン、カラク、ペトラ、マアーン、ワディ・ラム、アカバ、サルト、ジェラジュ、アジュルン、イルビッド、アズラック
【レバノン】ベイルート、ビブロス


●巻末特集
ヨルダン、レバノン学への招待
歴史(古代~近代、現代史と現状)/地理的特徴と自然/民族と宗教


●ルートづくりや国境の越え方など「旅の技術&準備」も本書を読めば万全です。
●『地球の歩き方』は、海外を個人で旅行するための情報を届けたいという思いで、さまざまな国を紹介してきました。シリアはヨルダン、レバノンに並ぶ魅力的な国ですが、残念ながら2011年から情勢が安定しません。2019年2月現在、外務省より「退避してください。渡航は止めてください。」という危険情報が発出されています。そのため検討に検討を重ねた結果、今版では掲載を見送りました。この魅力的な国々が、再びわれわれ旅人を迎え入れてくれるようになることを願っております。

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。