海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > BOOKS > マレーシア 地元で愛される名物食堂 ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

電子書籍

マレーシア 地元で愛される名物食堂 ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

マレーシア 地元で愛される名物食堂 ローカル過ぎて地球の歩き方に載せられなかった地域密着の繁盛店

電子版希望小売価格:¥ 1,300
配信開始月:2019年07月
ページ数:約128ページ

多民族国家マレーシアの超ローカル食堂、全52軒! シェフのこだわり、食通の裏ワザまで捉えた食文化も随所に!

安くてウマい食が町にあふれている、これが多民族国家マレーシアの魅力。常に変化する食の世界で、町と人に根付いた食と文化に心ひかれ、通いたくなるパワーフードと味のある食堂を徹底ガイド。職人ワザが光る絶品スイーツ&スナックも紹介する一冊。

フュージョン系? モダン創作? マレーシアの真髄は「地元の食堂」にあります!
本書はマレーシアごはんへの愛があふれ出る古川音さん(地球の歩き方D19マレーシアのグルメ担当)が、ガイドブックでは紹介しきれなかった「地元メシ」のパワーとその源をあますことなく紹介。

町角過ぎる、小道過ぎる、郊外過ぎる、たどり着けない、メニューが現地語で頼めない、そもそもメニューがないし観光客が行かない、などの理由で、ガイドブックに載せるにはかなり難易度が高い、けれど地元ではとても有名で、行列もできる食堂がマレーシアにはたくさんあります。

近年、LCCの台頭で金額的にもぐっと身近になったマレーシア。ごはんを食べるためだけに行く旅があってもいいじゃない……そんなあなたにはこの一冊! わざわざ足を延ばしてでも、二度、三度と訪れたい「地元の食堂」こそマレーシアグルメの魅力が詰まっています。本書はそのお店に訪れて食べるべき一品、名物に焦点を絞ってご紹介。料理のウンチクやこだわり(工夫)はもちろん、厨房内の調理の様子、店の背景やエピソードなどにも踏み込んだ内容にしています。

【主なコンテンツ】
●ガイダンス
・マレーシアの食堂文化をひもとく12のポイント
・おもなマレーシア料理一覧
・地域別食事情と名物料理

●第一章 名店のなかから厳選! 定番食堂
●第二章 伝統の味を守り抜く必食食堂
●第三章 個性が光る名物食堂

●コラム
・店のタイプで呼び名が変わる
・食堂文化の今と昔
・ナシチャンプルと経済飯のおすすめおかず

ほか

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事