海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > シリーズ > 御朱印 > 地球の歩き方 御朱印 日本全国この御朱印が凄い!第弐集 都道府県網羅版

地球の歩き方 御朱印 日本全国この御朱印が凄い!第弐集 都道府県網羅版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2015年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:128
ISBN:978-4-478-04697-5

「凄い編」の第2集。美しい、おもしろい、珍しいにこだわり御朱印そのものを今回は47都道府県を網羅して紹介します。

以下で購入する

地球の歩き方 御朱印 日本全国この御朱印が凄い!第弐集 都道府県網羅版の内容紹介

御朱印シリーズではエリア別に紹介してきました。しかし、地域が合わない、掲載趣旨に合わない、などの理由で日の目を見なかった、わざわざ訪れてでもいただきたくなる御朱印は数多く存在します。前回に引き続き日本全国の凄い、美しい、おもしろい、珍しい、をテーマに紹介しています。今回は47都道府県を網羅しました。

地球の歩き方 御朱印 日本全国この御朱印が凄い!第弐集 都道府県網羅版の詳細

本誌には以下の内容が収録されています。

昨今ブームになりつつある御朱印をご存知ですか? 寺社の参拝や納経の証として、その場で書いていただけるもので、単なる記念スタンプと思ったら大間違い! そこには、深い世界が広がっているのです。御朱印には書いた人の参拝者への思いも込められていますし、書いてあるものを読み解けばお寺や神社のことが深くわかります。

御朱印でめぐる古寺シリーズでは、鎌倉・京都・奈良・江戸といった古都を紹介してきました。しかし紹介エリア、掲載趣旨などの理由で日の目を見ていない、わざわざ訪れてでもいただきたくなる御朱印は、日本全国に数多く存在します。

本書では、前回紹介しきれなかった凄い、美しい、おもしろい、珍しい、御朱印をさらに紹介しています。

開創1200年限定の御朱印帳があること、60年に一度しかもらえない御朱印があること、巡るテーマによって書かれる文字が違うことなど、これから御朱印を集める人、すでに御朱印を集めている人、どちらの方にも知ってほしい情報を盛り込みました。

さらに読者の皆さんから問い合わせが多かった「私の県が載っていない」という声に応え、一都一道二府四十三県の御朱印を網羅しました。


【目次】    

●そもそも御朱印とは?/御朱印の読み方/御朱印基礎知識

●巻頭特集
「開創1200年/歴史が凄い」
「天孫降臨地/由緒が凄い」    
「集めるのに60年!/月日が凄い」
「凄く大きい/印が凄い」

期間限定
珍しい御本尊
日本最北端の神社
毎月「花」が違う
五大力の梵字
正月限定毘沙門天
神代文字
櫻の印と朱印帳袋

and more……


●あなたの街の凄い御朱印
「北海道・東北」
「北陸・東海」
「関東・甲信越」
「近畿」
「中四国」
「九州・沖縄」

●コラム
四国八十八カ所霊場めぐり記    
高野山117寺全リストと開創1200年記念行事    
限定御朱印をいただくには(秘仏御開帳、創建記念、お祭り、決まった期間)
五島列島八十八カ所めぐり

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

以下で購入する

電子書籍もあります

状況によって配信している電子版が旧版の場合がありますので、年度表示にご注意ください。

おすすめの記事