海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お金情報・お金事情 > ハワイ > 旅の予算「基本知識」

ハワイの基本知識

 今も昔も憧れのリゾート・アイランドとして多くの日本人が訪れるアメリカ・ハワイ州。州そのものが観光地であるだけに、米国でもっとも旅行費がかかる都市はハワイ州オアフ島のホノルルだともいわれている。旅の目的や予算に見合った宿泊施設、レストランを選ぶなどして、快適な旅を楽しもう。

 出費を減らすのにもっとも効率的なのは宿泊費と食費の節約。1週間以上の滞在の場合、アパートやコンドミニアムを借りれば、ホテルに泊まるのと比べて割安になる。また短期滞在でも、日割りで借りられるアパートを見つければ安くつく。専用のキッチンで自炊ができると食費は安上がりなのでホテルに泊まる場合もキチネット(簡易キッチン)付きの部屋を選ぶと便利だ。

 ハワイでは食材のほとんどをアメリカ本土から運んでいるため、アメリカ本土と比べて食材は少々高めだ。オアフ島では ABCストア(ABC Store)など都市部のスーパーでも食材は手に入るが、ちょっと郊外に出ればウォルマート(Wal-Mart)やフードランド(Foodland)、Kマート(K mart)といった激安スーパーがある。同じものでも店によって値段が異なるので、チェックしよう。上記のスーパーは値段が安いことに加えてひとつずつの商品の量が多いので、長期滞在に便利だ。また、観光客でも会員になれるスーパーも多い。カードを提示すれば割引になるなどのサービスを受けられるのでおすすめだ。

※本文は2019年9月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ハワイ特派員ブログ最新記事

【急募!】ホノルル特派員を募…
20/04/01 11:20

ハワイ/ホノルル特派員ブログ

【急募!】ホノルル特派員を募…
地球の歩き方トラベルライター事務局です。いつも地球の歩き方「特派員ブログ… 続きを読む

ハワイの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。