海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お金情報・お金事情 > アメリカ > 賢い両替術「ATMの使い方」

アメリカのATMの使い方

 クレジットカードのキャッシングや海外プリペイドカードでの現金引き落としに利用するATMとキャッシュディスペンサー(CD)。アメリカのATM/CDは建物の中だけでなく、建物の外壁や駅の構内などにもある。銀行の中にあるATM/CDなどは、入り口でまず自分のカードをスライドさせてからでないと銀行のドアが開かないところもある。基本的には英語での対応なので、アメリカのATM/CDの使い方を事前に知っておこう。また、セキュリティ面での自己防衛の意識を怠らず、暗証番号を覗こうとしている人がいないか、周りをよく注意すること。また暗証番号を打ち込むときは、片手で数字ボタンを隠して入力するなど細心の注意が必要だ。もちろん、暗くなってからの人けのないATMは決して使わないように。

 一般的なATM/CDの使い方は以下の通り。

1. カードを挿入し、すぐに抜く
2. 暗証番号「PIN」を入力
3. 「ENTER」を押す
4. 「GET CASH」か「WITHDRAW」を押す
 *キャッシングの場合は「CASH ADVANCE」、「GET CASH」
5. 口座の種類を選択する(「SAVING」(貯金)か 「CHECKING」(通常の口座)を選ぶ)
 *キャッシングの場合は「Credit Card」
6. 金額を指定する。方法は2種類あるので注意
 A) 金額の数字を打ち込んで「ENTER」
 B) あらかじめ表示されている金額から選ぶ
7. 現金とレシートを取る
8. 元の画面に戻ったことを確認して終了

また、音声案内で「日本語」のオプションがあることもあるが、英語のほうが操作がわかりやすい、という旅行者の声も多く聞く。

※本文は2019年8月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)

イメージATMの夜間利用は極力避けたい



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

アメリカ特派員ブログ最新記事

SFO新型コロナウィルスの検査開始
20/01/19 03:33

アメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

SFO新型コロナウィルスの検査開始
春節を前に中国・武漢(Wuhan・UHW)で発生した新型コロナウィルスについて、… 続きを読む

アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。