海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お金情報・お金事情 > ヨーロッパ > お金の持って行き方「国際キャッシュカードについて」

ヨーロッパの国際キャッシュカードについて

 日本の銀行口座にある自分の円建て資金を、現地のATMやキャッシュディスペンサーから現地通貨で引き出すことができるのが国際キャッシュカードやデビットカードだ。デビットカードは決済時に、暗証番号(PIN)の入力が必要。

 国際キャッシュカードやデビットカードは、日本国内で入金し、口座残高までしか引き出せないので、使い過ぎの心配はない。また、口座残高が足りなくなったときは、日本にいる家族に入金してもらうこともできる。もちろん、多額の現金を持つ不安からも解放される。

 デビットカードは、VisaとJCBブランドで日本国内の銀行などが発行している。あらかじめ登録しておいたメールアドレス宛に利用毎にメールで通知が届いたり、利用履歴をWEB上で確認できるなどの機能も。

※本文は2019年8月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ヨーロッパ特派員ブログ最新記事

フグレンへごはんを持ち込むな…
19/11/13 22:16

ノルウェー/オスロ特派員ブログ

フグレンへごはんを持ち込むな…
オスロでぜひ立ち寄っておきたいカフェのひとつが「フグレン」です。私はここ… 続きを読む

ヨーロッパの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

教えて!ヨーロッパのQ&A掲示板

ヨーロッパのたびの疑問を他のユーザーに質問してみよう。旅仲間募集も可能です!

ニース⇔エクスのバスについて… ウイーン空港⇒ウィーン中央駅… 11/11~16バルセロナ、マドリード… カモメ食堂 ロテンブルクの行き方…