海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お金情報・お金事情 > ヨーロッパ > お金の持って行き方「基本知識」

ヨーロッパの基本知識

 EU加盟国のうち19か国で通貨ユーロと補助通貨のユーロセントが使われている。1ユーロは100セントだ。現地で日本円をユーロに両替する場合は両替所、銀行などで両替する。大きなホテルでも両替できる。現地では交換レートが悪いため、ある程度の行動費は出発前に日本で両替して持って行く方が得な場合が多いようだ。とはいえ、旅行後にたくさんのユーロが余ってしまったりすると、結局円とユーロの往復両替で手数料のロスになること、多額の現金を持ち歩くのはリスクが大きいので、現金の利用は最低限に。極力、クレジットカードなどを使うようにしたい。

※本文は2019年8月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)

イメージ



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ヨーロッパ特派員ブログ最新記事

11月14日、イベントのお知らせ
19/11/12 12:00

フランス/ボルドー特派員ブログ

11月14日、イベントのお知らせ
ボルドーと言えばボルドーワイン。ですが、ボルドーの人は色んなお酒に興味を… 続きを読む

ヨーロッパの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。