海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > お金ガイド > お金情報・お金事情 > ヨーロッパ > 旅の予算「チップ」

ヨーロッパのチップ


 日本人にはなじみのない習慣、チップ。ヨーロッパではアメリカほどではないが、まだチップの習慣は残っている。とくにイタリア、フランス、スペインなどの南欧諸国ではチップは必要。目安は5〜10%程度。とはいえ、学生旅行でチップを払わなかったからといって、店の人が追いかけてくるほどではない。あくまでも「心づけ」と覚えておきたい。

【レストラン】
 請求書(bill)を確認してサービス料(Service ChargeもしくはGratuity)が料金に含まれていない場合は、5〜10%のチップを置く。

【タクシー】
 料金の5〜10%。代金が10ユーロ以下の場合は繰り上げて最低1ユーロが目安。

【ホテル】
 ベッドメイクにはいらない。ドアボーイにタクシーをつかまえてもらう、ポーターにスーツケースを部屋に運んでもらうといったサービスには各1〜2ユーロ程度の心付けを渡す。なお、ポーターには空調やライティングなど部屋の説明をひと通り聞いておくとあとで便利だ。

※本文は2015年6月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

ヨーロッパ特派員ブログ最新記事

夏の最後のイベント 移動遊園…
19/08/22 20:17

ルクセンブルク/ルクセンブルク特派員ブログ

夏の最後のイベント 移動遊園…
この数日は晴天の日も多く少し暖かい日が続いているルクセンブルク。寒くなっ… 続きを読む

ヨーロッパの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。