イギリス・ロンドン美味しい旅

公開日 : 2023年09月15日
最終更新 :

ロンドン観光で満腹

9月7日から週末にかけてロンドンに
小旅行してきました。

スイスからブリティッシュ航空を利用して、
約1時間30分でロンドンシティ空港に到着。

今回は、ロンドンで食べる日本食を巡ってきました。

辻利茶舗

まず最初におとづれた場所は、
チャイナタウンにある「辻利茶舗」。

この日も気温が30度近く上昇していたので、
ひんやりとした抹茶アイスが美味しかったです。

抹茶アイスの下には、
コーヒーゼリーが入っています。

お餅ときなこも相性抜群で、
とても美味しかったです。

私が購入したあとは、ぞくぞくと人が並び
列になっていたので、人気ぶりが伺えました。

辻利茶舗

さくら堂

チャイナタウンでは、美味しそうなペイストリーも発見!
ガラス越しにおもちを実際に成形していましたよ。

お隣のショーケースには、
スライスしたロールケーキもありましたよ。

今回は、お腹がいっぱいで食べられませんでしたが、
次回はケーキを食べてみたいです。

さくら堂

夢の木レストラン

ロンドン・サウスケンジングトンに位置する
日本食店「夢の木」。

16年もの間、地元の方に愛され続けてきた
日本食レストランです。

食事をしていると、お店の前を
ノッティングヒルの恋人で有名な
ヒュー・グラントが通り過ぎていく
うれしい出来事もありました。

私が大好きなお寿司は、
スパイキー巻き。

ソフトシェルクラブ(脱皮直後のカニ)を巻いた
お寿司が美味しくて、訪れるたびに注文してしまいます。

夢の木

筆者

スイス特派員

スイス暮らしのアルパカ

ヨーロッパ観光やスイスの子育て事情を配信中しています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。