【韓国・ソウル】光の彫刻フェスティバルへ行ってきました。

公開日 : 2023年10月24日
最終更新 :
筆者 : miney

アニョハセヨ!韓国特派員のmineyです。

週末、光の彫刻フェスティバル行ってきました。
11月5日(日)までの期間限定のイベントです。

光の彫刻フェスティバル(蘆原月光散策)とは?

光の彫刻フェスティバルは2020年から毎年10月に開かれる蘆原月光散策の今年のタイトルです。今年は世界的な芸術家と地域住民のコラボレーションによる光のアート作品が出展されていました。

展示リストと地図
展示リストと地図

地下鉄4号線 上渓駅の近くを流れる堂峴川一帯(2.5km)が会場で、水と生命の錬金術、大地と自然の歌、調和した宇宙の3テーマ、42作品が展示されています。作品の一部を紹介します。

Danghyeon Stream Dragon-Magic Pearl
Danghyeon Stream Dragon-Magic Pearl

龍の頭からスタートし、途中龍の腹、最後は尾があるので、見逃さないように見ていきます。

Fusion
Fusion

タヌキとネコが合わさると・・・朝鮮半島の地図の影が現れるという作品です。

Guardians of Water; Colorful Fish
Guardians of Water; Colorful Fish

川の上に浮き上がる魚がとても幻想的でした。

Alchemist's Castle
Alchemist's Castle

子供たちが楽しめる遊び場もライトアップされていて、夜だけのお楽しみゾーンになっていました。

Breath
Breath

竹製のオブジェはこの時期だけ神秘的な橋に。

Dive & Dabble in the Moon
Dive & Dabble in the Moon

ミストとライトで宇宙へ向かうような気持ちに。

Bidoori
Bidoori

可愛らしいハトのオブジェはフォトスポットになっていました。

11月5日(日)まで日没18時から22時までライトアップし、直接観覧できます。興味があっても行くことができない方は下記サイトにて作品の詳細がわかりますので、閲覧してみてください。

光の彫刻フェスティバル(蘆原月光散策)
最寄り駅
地下鉄4号線 上渓駅 4番出口すぐ堂峴川一帯
期間
2023年10月14日~11月5日
時間
18:00~22:00
入場料
無料

筆者

韓国特派員

miney

ソウルの最新スポットやグルメ、生活情報などを中心にお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。