【モザンビーク】ダーバン発MSCクルーズ

公開日 : 2024年06月19日
最終更新 :
筆者 : 植松りな

南アフリカのダーバン港からはクルーズ船が出港しています。
そのなかでもMSCクルーズでは途中モザンビークに下船することができました。
今回はダーバン発モザンビーククルーズについて詳しくご紹介します!

MSCクルーズ

MSCクルーズはイタリア生まれのクルーズライン。
そのひとつ「MSC Splendida」は、豪華な施設のなかでもカジュアルな雰囲気を併せもち、
全世代が楽しめる施設やイベントの数々でファミリー層にも大人気です。
そんなMSCクルーズが南アフリカのダーバン港にも寄港していると知って、乗船してきました。

客室

客室は海側がおすすめと聞いたので、今回は海側バルコニー付きにしました。
特典でウェルカムシャンパンとチョコレートが置いてあって、
出航を待ちながらバルコニーで海を見ながら乾杯できましたよ。

客室は少し狭めですが、ベッドとソファ、シャワーとトイレが付いていて快適に過ごせました!

施設

今回乗船したMSC Splendidaはカジュアル船ですが、豪華すぎる設備でした!
屋外にも屋内にもプールがあり、ジャグジーもついています。

他にも毎晩大迫力のショーが行われるシアターや、4Dシネマ、
夜通し遊べるカジノやボーリングまで!

女性がうれしいスパやサウナもあり、キッズクラブもあるので子供連れの方も利用できます。

1日中やること盛りだくさんで大忙しでした!
毎日届くDaily Plannerで事前に計画を立てるのがおすすめです。

レストラン

船内にはたくさんのダイニングがあります。
今回主に利用したのはコース料理のメインダイニング「La Reggia Restaurant」と、
ビュッフェダイニング「Pago Buffet」。
ほかにも有料のレストランも!

メインダイニングでのディナーは第一部か第二部かカードキーに記載されていて、
希望がある場合は事前にメールで伝えておくのがおすすめです。
ディナー時にはショータイムもあって、参加型のイベントもありました!

ドレスコードは毎日デイタイムとナイトタイムによってテーマが決まっていて、
夜はエレガント指定の日もあったのでドレスやスーツの準備も必要です。

モザンビークでの下船アクティビティ

今回のクルーズのメイン、モザンビーク島での下船アクティビティ。
私は"インハカ島でのシーフードランチツアー"に参加しました。

インハカ島の海の透明度は格別で、島にはゆったりとした時間が流れています。
新鮮なシーフードランチを堪能したあとは、町でお土産も買えました!

アクティビティに参加しなくても、
モザンビーク島のビーチでシュノーケルを楽しんだりゆっくり過ごすのもおすすめです。

クルーズ名
MSC Splendida
クルーズ詳細
3泊4日、大人1人約5万円〜

筆者

南アフリカ特派員

植松りな

元旅行会社勤務のトラベルライター。まだ知られていない南アフリカの魅力を発掘し、誰かの旅のきっかけを作りたいとSNSやブログを通して発信中。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。