【2024年5月バリ島】サウスメルボルンからバリに出店!/チャングー

公開日 : 2024年05月24日
最終更新 :
筆者 : halu

カフェ激戦区チャングーに出店!サウスメルボルン発のコーヒーショップ(カフェ)「ST.ALi」

皆様、こんにちは!haluです。

本日は、コーヒー好きに支持の高いオーストラリア、サウスメルボルン発のカフェST.ALiが、ジャカルタに次いで、バリにもオープンしたので、早速行ってみました。

ST.ALiの本アカウント(Instagram)でも頻繁に発信されていて、力の入れ様を感じ取れます。今、話題のお店です。

私の行く時間は、決まって早朝の時間帯(7:00から9:00ぐらい)です。

通りすがりで見たところ、10時過ぎ、お昼過ぎからは、大変混雑している為、避けた方が無難だと思います。頼んでも、大人数の順番待ちでなかなかコーヒーが出来上がりません。

4時以降は、混雑が一旦引き、空いているのを見かけました。朝は6:00から開いているので、混雑を避けたい方は、早朝がオススメ!

場所は、チャングーの中心から少し離れた今チャングーの中でも、ホットな通りの一つ言っても過言ではないJalan Pererenan / プ(ペ)レレナン通り。

現在カフェ、レストラン、ビラ、ホテルが次々と建設され、オープンラッシュの真っ只中。

つい数年前は、閑散としてのんびりとした通りでしたが、此処も驚きのスピードで、お店が次々とオープンしています。

メイン通りは勿論ですが、少し横に入った小径にも、カフェ、レストラン、バー、スパ、食料品店などがメイン通りから派生した様に点在している為、数日間の滞在であれば、充分満足感の得られるエリアとなっています。

店内の様子
店内の様子

ST.ALiのバリ出店直後から噂を聞きつけて、ツーリストや在住者、ローカルのインドネシア人の方々が、毎日押し寄せています。

まだオープン間もない為か、スタッフ間のやりとり、接客、会計等、業務全てにおいてスムーズな営業には、まだなっていませんでした。(2024年5月時点)しかし、オープン間もない為、こういった事情は、許容範囲ではあります。

4月のGoogleの評価は、かなり厳しいご意見(コメント)が、目立ちましたが、5月に入りお客様の立場から一方的な意見ですが、だいぶ評価は上がってきた様です。

ジャカルタのコーヒーフェスティバルで、バリへの出店を知った方は、喜んでコメントを残されていました。

中には、「今後への期待を込めて」あえて厳しいコメントを残す方も。

私は一度で判断せずに、数回通ってから、私個人的な感想を、まとめたいと思いました。

開店時間直ぐの「朝イチ」は、お客様が少ないので、スタッフにも余裕が見られて、私は、何も問題なく「気分良く」朝食を楽しむことが出来ました。

価格は、ラテ2杯(アーモンドミルク使用)、スクランブルエッグ、パンケーキで、日本円で約3000円強。 

この価格帯にも、Googleではお怒りのコメントも見られますが汗、ここは強気でバリの一般的な大衆価格ではなく、現地オーストラリア価格に近いものを提供していると感じました。

オーストラリア人スタッフもフロアーに2名(時々1名)、スタッフの動きを見て、誘導と接客のヘルプをしています。オーストラリア人ツーリストのお客様と、サウスメルボルン店の話をしていました。

初回私がお店に行った際、なかなかオーダーしたコーヒー(フラットホワイト)が来ない為、テーブル席で座って待っていると、それを察してか、オーストラリア人スタッフ女性の方が気にかけて、スタッフに伝えていましたが、スタッフが他のオーダーや接客でパニック!混乱していた為、彼女が自ら判断し、直接私のテーブルに持ってきてくれました。

と、いう感じでした。

一度だけの来店で、お店の評価は決めていけないと思い、3日に一度のペースで通いました。

私の場合、此処で流れている音楽がとても気分が上がるプレイリストの為、通っていたというのもあります。美味しい珈琲と音楽のセットは、最高ですからね。

通っているうちに、スタッフともお互い挨拶する間柄になり、初回以外はスムーズなやりとりで、何も問題はありませんでした。

デニッシュやケーキ、タルト、マフィンなども充実
デニッシュやケーキ、タルト、マフィンなども充実

バリでの朝食は、私の楽しみの一つで、美味しい場所や気になるメニューがあると、直ぐに出掛けます。

この日は、先程もお伝えしたST.ALi御自慢のパンケーキにスクランブルエッグを追加。私の好みのパンケーキで、見た目通り程よくふわっと、厚さも厚く、重量も重たくなく◎!美味しかったです。

スクラブルエッグとパンケーキ(メープルシロップ)
スクラブルエッグとパンケーキ(メープルシロップ)

この写真でもお分かりかと思いますが、早朝の時間帯は比較的空いています。

朝、この席で、出会う人達は常連さんばかり笑
朝、この席で、出会う人達は常連さんばかり笑
ここでまた皆様にも、カフェにも新しい物語が生まれて行きます♡
ここでまた皆様にも、カフェにも新しい物語が生まれて行きます♡

早朝6:00からオープンしているのは、在住者やサーファーの方達には嬉しいですね!

ビーチが徒歩圏内でとても近いので、サンライズを見に行くついでや、朝散歩(ワンコ共々)の行き帰りに立ち寄れます。

是非、Pererenan beach へのお散歩とセットで、早朝の気持ち良い時間に朝の一杯のコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

場所は、こちらです↓

店舗名
ST.ALi COFFEE
営業時間
6:00〜17:00 (毎日)
所在地
Jl. Pantai Pererenan, Pererenan, Kec. Mengwi, Kabupaten Badung, Bali 80351

それでは皆様、今週も素敵な週末をお過ごしください。

筆者

インドネシア・バリ島特派員

halu

現在バリ、国内で3拠点生活。ティースペシャリスト、セラピスト活動を軸に、国内外への旅を愛する。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。