【イタリア・ナポリ】ナポリ中央駅近くナポリ郷土料理店へ

公開日 : 2024年04月02日
最終更新 :
筆者 : ピッパ
こちらはスパゲッティカルボナーラ
こちらはスパゲッティカルボナーラ
ペンネトマトソースプロボラチーズ入り
ペンネトマトソースプロボラチーズ入り
バッカラフリットプチトマト入り
バッカラフリットプチトマト入り
アンチョビのフリット
アンチョビのフリット

皆さん、こんにちは!

さて、今回はナポリ中央駅方面へプライベートの用事を済ませ、お腹が空いてきたのでランチでも近くでしてみようかなあとふらふら探しだんだんとお腹が空きすぎてきて雨も降ってきたのであまりよく探さずにでもピッツアは違うかなあと普通の料理が食べたかったのでここにしてみました。

外見はいたって庶民的な感じであまり観光客もいない穴場なところでした。
地元の人たちがちょこちょこお持ち帰りで注文していたり、電話でオーダーが入ったり、さらには男性お一人様が続々食べに来たりとウオッチングしながら味はいけるのかなあと期待しました。

まず、スパゲッティカルボナーラを注文、ナポリでカルボナーラはメニューにないところも多く、あっても味には期待できない感じでしたので、正直注文するのはどうかなあと思いましたが、日本人は基本カルボナーラスパゲッティが好きな人が多いと思い、逆手にとって試しに注文してみますと、意外とおいしかったのでラッキーでした。トマトソースのパスタは安定のおいしさ、さすがナポリはトマトソース系のパスタはレベルが高くはずれがほとんどありません。
その後プリモピアットのカルボナーラはお肉系だったので、メイン料理はお魚系にしようとバッカラフリットとアンチョビのフリットと筆者好みのフライ系ばかりをオーダーしました。

こちらの方も期待を裏切らないおいしさ、特にアンチョビのフリットはとても新鮮で小骨まで食べられて注文してよかったです。
ドルチェやカッフェはバールに行きましたのでこちらでは食べませんでした。
ようやく待ち合わせした人とも会うことができて一安心一緒にナポリをちょこっと回って解散しました。

いかがでしたでしょうか?
ナポリは何気に入る気軽なトラットリアも多いので一度チャレンジしてみませんか?

ピッパ


筆者

イタリア特派員

ピッパ

イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。