【オーストリア・ザルツブルク】飛行機好きは必ず行きたい!ハンガー7とモーツァルト空港

公開日 : 2024年06月02日
最終更新 :
筆者 : Edelweiss

飛行機好きにはたまらないザルツブルクにあるスポット2選をご紹介します! 両方ともザルツブルク空港の敷地にあり、とても近いので、ぜひ両方寄ってみてください。

レッドブル・ハンガー7

飛行機好きにはたまらないスポットひとつめは「レッドブル・ハンガー7」です。「レッドブル」と聞くと、エネルギードリンクを想像する方も多いと思いますが、こちらではレッドブルが所有する航空機やレーシングカーを見ることができます。入場料は無料です!
展示されている機体は時期によって異なり、筆者が2回訪れた際も違う機体と車を見ることができました。

晴れた日は外に置いてある機体がとても映えます! 後ろにはザルツブルクといえばの山も映り込み、ザルツブルク空港の管制塔も見えます。天気のいい日は外でアイスを食べるのもおすすめです。ザルツブルク空港に離着陸する飛行機を間近で見ることもできます!
筆者が訪れた日には、一眼レフカメラで離着陸する飛行機を待って撮影している人もいました。

グッズとカフェ

アイスクリームは夏のみ販売されており、入口を入ってすぐ左にあります。
室内でゆっくりコレクションを見ながら過ごしたいという方は、1年中営業しているカフェもあるので、ホームページからぜひチェックしてみてください。

アイスクリーム€2.50
アイスクリーム€2.50

写真のアイスクリームはブルーベリーヨーグルト味です。ブルーベリーの味がしっかりありながら、ヨーグルトの風味で夏にサッパリおいしいです。

  • ガラスに貼られたシール越しに

    ガラスに貼られたシール越しに

  • アイスクリーム売り場

    アイスクリーム売り場

  • 入口

    入口

中には小さなショップもあります。レッドブルのロゴが入った商品がたくさん並んでいます。アパレル系ではキャップやTシャツがあり、お土産にできるポストカードやキーホルダーも置いてありました。
季節限定の商品は安くなっていることもあるのでチェックしてみてください!(なかには半額の商品もありました。)
もっとグッズを見たい方は、ザルツブルクの街中にあるレッドブルの店舗にもぜひ寄ってみてください。

レッドブルのクリスマスセーター
レッドブルのクリスマスセーター

空港でマラソン!?

実は、ザルツブルク空港では毎年マラソンのイベントが行なわれています!
飛行機の隣を走るなんて、飛行機ファンには夢のような体験です。2024年は6月6日に開催予定です。
予約は前日の6月5日まで可能です。参加料や前年度の雰囲気を見たい方は、ホームページや公式インスタグラムから確認できます。

Red Bull Hangar-7

住所
Wilhelm-Spazier-Straße 7a, 5020 Salzburg

モーツァルト空港

モーツァルト空港は、飛行機に乗る予定がない方でもぜひ寄ってみて欲しい場所です。
山に囲まれた空港はとても綺麗です! とても小さな空港ですが、名前にもあるように「ザルツブルク空港」以外に「モーツァルト空港」とも呼ばれています。さすがモーツァルト出身のザルツブルクにある空港です。

こちらは飛行機ファンだけではなく、クラシック音楽ファンも訪れたい場所です。実際に保安検査を通り、なかにあるショップでは大きなモーツァルトのプレイモビルが置いてあります。写真の椅子は保安検査前の休憩場所にあり「W.A. MOZART」としっかり書いてあります。

飛行機の時間までくつろぎタイム
飛行機の時間までくつろぎタイム

空港内にあるインフォーメーションでは、ザルツブルク空港のグッズが販売されています。
文房具からケーブル、USB、ショッピングバッグ、子供用のおもちゃがありました。
飛行機のロゴが入ったアイテムは飛行機ファンにはたまりません。訪れた際にはインフォーメーションにぜひ立ち寄ってみてください。

ザルツブルク空港のグッズ
ザルツブルク空港のグッズ

Salzburg Airport

ザルツブルク空港はとても小さいですが、オランダやイギリスと観光に人気な場所への直行便もあります。ヨーロッパ旅行などを予定されている方は、ぜひザルツブルク空港も利用してみてください。

ザルツブルク空港の入口
ザルツブルク空港の入口

筆者

オーストリア特派員

Edelweiss

ドイツ語の勉強のため、オーストリアのザルツブルクに留学しています。オーストリア、特にザルツブルクの魅力、おすすめスポット、イベント情報をお届けします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。