【モントリオール】ユダヤ系ブランチならココ!

公開日 : 2024年06月29日
最終更新 :
筆者 : NAMI

モントリオールからボンジュ~ル!
皆さんこんにちは。モントリオール在住、カナダ特派員のNAMIです。

5月25日の記事ではトロントに行った際に、アーミッシュの方々がたくさん住んでいるセント・ジェーコブズの街をご紹介しましたが、モントリオールにはユダヤ人が非常に多い街として知られています。
正統派ユダヤ教徒が多く住むのはパークと通り沿いにあるウートルモン周辺が有名です。
この他にもコート・サン・リュックやハンプステッドという地区にもユダヤ系の方がたくさん住んでいます。
そういったこともあり、皆さんがご存じのB級グルメ「ベーグル」や「スモークミート」など、ユダヤ教徒の文化を感じられる都市となっています。

本日ご紹介するのは、ユダヤ人地区ではありませんが、ふたりのユダヤ系カナダ人がオーナーで、アットウォーター市場からも遠くないSt-Henri(セント・アンリ)地区にあるユダヤ系のブランチレストラン「ARTHURS(アーチュール)」です。

「ARTHURS(アーチュール)」は非常に有名で人気のあるブランチレストランで、週末は外に列ができるほど。
予約はできず到着順なので、平日は12時前か13時過ぎくらいとランチライムを外せば待ち時間なく入れると思います。
週末はどうしても混むのでなるべく早めに行き、名前と電話番号を告げると席が空いたときにメッセージが来るので、レストラン周辺を散策してみてもいいですね。

いつも満席
いつも満席

いちばん人気のメニューは「Latke Smorgasbord」でChallah(ハッラー:ユダヤ教徒が安息日やユダヤ教の祝祭日に食べるパン)、サーモン、スクランブルエッグ、きゅうりのサラダ、latke(ラトケ:東欧系ユダヤ民族の伝統料理で、ポテトパンケーキの一種)、とりんごのコンポートというボリュームたっぷりの一品。 

1番人気のメニュー「Latke Smorgasbord」
1番人気のメニュー「Latke Smorgasbord」

そして次に人気のあるのが、ふわっふわのパンケーキ「Syrniki(シルニキ)」。
シルニキは、白チーズ(ARTHURSではカッテージチーズを使用)を使ったパンケーキの一種で、ロシア、ベラルーシ、リトアニア、ウクライナ、ポーランドなどの菓子です。
一般的にはサワークリームやジャム、または溶かしバターをつけて食べるのが慣習のようですが、こちらではメープルシロップをたっぷりと上からたらして食べます。

見た感じはふわふわしていますが、食べるともっちりしていてこの上ないおいしさ。
なんといっても存在感がハンパなく、横で食べている人がいたら絶対に「コレ注文したい!」と思わせるほどです。

ユダヤ教徒の食べ物といえば、食物の清浄規定(カシュルート)で定められた食物(カシェル)ですが、こちらのレストランで提供されるお料理は特に「カシェル」を気にしているわけではないそうです。

Syrniki(シルニキ)
Syrniki(シルニキ)
他にも東欧系のブランチメニューがたくさん
©Arthurs 他にも東欧系のブランチメニューがたくさん
Gravlax(グラブラックス) Sandwich
©Arthurs Gravlax(グラブラックス) Sandwich
アイシングクッキーはレジ横のカウンターで
©Arthurs アイシングクッキーはレジ横のカウンターで

ARTHURS(アーチュール)

住 所
4621 R. Notre Dame O, Montréal, QC
営業時間
月曜日~金曜日:9:00~15:00
土曜日・日曜日:9:00~16:00(ブランチメニューは土・日曜日のみ)
ウェブサイト
https://arthursmtl.com/

本日は、モントリオールでは食文化にも根付いて文化を感じられる、ユダヤ系料理を食べることができるレストラン「ARTHURS(アーチュール)」をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

À très bientôt(また近いうちにお会いしましょう)

筆者

カナダ特派員

NAMI

2003年よりモントリオール在住のフリー観光ガイドです。 ブログ、ツイッター、インスタグラムなどで主にモントリオールの情報を発信しています。 モントリオールより旬な話題をお届けします。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。