【ギリシャ】胡麻好きさんにイチオシスイーツ、ハルヴァ!

公開日 : 2024年05月29日
最終更新 :
筆者 : 小野雅子

ギリシャのお菓子というと、フィロペイストリーにナッツを挟んで焼いたものにシロップをたっぷり沁み込ませたバクラヴァのように、激甘なものが多い傾向があります。

でも胡麻が主材料のハルヴァは、甘さ控えめで優しい味のスイーツ。

とはいえ南アジアから北アフリカまで広範な地域で親しまれているハルヴァは、各地域によってレシピや材料が違います。ギリシャ版は胡麻ペーストと植物油が主材料で、身体にも優しいヘルシーなお菓子です。

フレッシュな自家製ハルヴァを切り売りするお店
フレッシュな自家製ハルヴァを切り売りするお店
アーモンドやピスタチオ、チョコチップ入りなどバリエ豊富
アーモンドやピスタチオ、チョコチップ入りなどバリエ豊富

ギリシャ滞在中に食べるならば、ぜひとも自家製のハルヴァを切り売りしているお店で買ってみて。

ホロホロとくずれるほど柔らかくフレッシュなハルヴァは、胡麻やナッツの香ばしい風味満点。病みつきになる美味しさです。

筆者のイチオシはピスタチオ入り♪
筆者のイチオシはピスタチオ入り♪

でもお土産に持ち帰るならば、スーパーなどで手軽に買える真空パック入りをどうぞ。ギリシャ人の大好きなスイーツの1つだから、色々なメーカーの商品が競い合うように並んでいます。

メーカー&風味ともに多種多様なハルヴァ!
メーカー&風味ともに多種多様なハルヴァ!

なお商品によっては真空パックの強度に差があるので、箱入りといってもスーツケース内で潰れないよう梱包したほうが良いです。万が一のためにジップ付きビニール保存袋の使用もおすすめ。

お土産用にも美味しいハルヴァ♪
お土産用にも美味しいハルヴァ♪

また胡麻をメインとした植物油や、製品によってはバターも入っているため、開封後は冷蔵庫に入れておきましょう。

胡麻やナッツの栄養たっぷり、ハルヴァ。ギリシャでバクラヴァよりも甘さ控えめスイーツを・・・という時、ぜひどうぞ!

筆者

イギリス特派員

小野雅子

在英30年を過ぎました。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光&文化情報を中心に、イギリス各地やヨーロッパの情報もご案内いたします!

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。