「voco 大阪セントラル」の美味しいバラと靭公園の美しいバラ

公開日 : 2024年05月30日
最終更新 :
筆者 : あんこ

「voco大阪セントラル」は、日本初のvocoブランドの高級ホテルです。フォトジェニックなホテルとしても人気です。6/30までの土・日曜限定で”バラ尽くし”のアフタヌーンティーが楽しめます。近くには、バラの名所として有名な靭(うつぼ)公園があります。ゴージャスで香り高いバラ尽くしをご案内いたします。

voco 大阪セントラル
voco 大阪セントラル

vocoという名称は、ラテン語で「招待する」「呼び集める」の意味。プレミアムな空間で”おもいがけない特別”な体験をお楽しみ下さい。

また立地している京町堀の過去と現在をつなぐ、アートや実際に家屋で使用していた古材を活用した内装、螺旋階段など重厚かつ温かみのあるデザインにも出会えます。

ホテルスタッフの笑顔と共に様々な「voco 大阪セントラル」と出会って下さい。
チェックイン時には、大阪らしいユニークなウェルカムアメニティ・澪つくしマークのキャンディが頂けます。

”バラ尽くし”のアフタヌーンティー

バラ尽くしのアフタヌーンティー「ローズガーデン」
バラ尽くしのアフタヌーンティー「ローズガーデン」

アフタヌーンティーが楽しめるのは、1階カフェ&バー「 LOKAL HOUSE」です。バラのエディブルフラワーやエキスを使ったり、バラの花のような盛り付けがされたものなど、様々なバラのスイーツやセイボリーが並んでいます。
鳥をモチーフにしたホテルなので、鳥かご風・3段ティースタンドで提供されます。

バラ尽くしのスイーツとセイボリー
バラ尽くしのスイーツとセイボリー

アフタヌーンティー「ローズガーデン」ではスイーツ7種とセイボリー4種が楽しめます。

始まりはモクテル「ローズガーデン」

ウエルカムドリンク
ウエルカムドリンク

モクテル「ローズガーデン」です。まさにローズガーデンの幕開けです。バラと香草の香りが心地よく口に広がり、これから始まるバラの世界への扉をそっと開けてくれます。

3段ティースタンド

上段・バラの華やかさを表現したムース
上段・バラの華やかさを表現したムース

「ライチムース」
豪華、華やか、ゴージャス、そんな言葉が似合うスイーツが一番上に鎮座しています。神々しく光り輝くバラ、中身が気になりますね!

断面
断面

勿体なくて、切るのも勇気がいりますね!バラとライチ風味のムースで、フランボワーズソース、ライチジュレを重ねたつややかな赤色が目を引くドーム型のムースです。

バラの香りにライチジュレが良い仕事していて、後味も爽やかで食べ応え満点です。

中段・バラがテーマのスイーツたち
中段・バラがテーマのスイーツたち

「ローズサブレ・ポッシュ」
国産ローズペーストを使用したローズ型のクッキー
クッキーになっても濃厚なローズの香りが広がります。

「ローズペタルジュレ」
ローズの花びらをローズ風味のジュレに沈めたグラスデザート
魅惑のローズペタルジュレ、泡も適度に入り、素晴らしい!恋してしまう映え度です。

「プランター」~ヘーゼルナッツとアプリコット~
 プランターに見立てたガナッシュケーキにバラのエディブルフラワーを飾った一品
ガナッシュケーキのもっちり感も大好きです。

「ローズカップケーキ」
マスカルポーネクリームをローズ型に絞ったカップケーキ
ホワイトローズ、とても爽やかな美味しさです。

「ボンボンショコラ パッションフルーツ」
パッションフルーツソースとチョコレートのガナッシュ
濃厚でずっと食べていたいガナッシュです。

「カヌレ」
バラのシーリングスタンプ型チョコをのせて
カヌレのしっとり、もっちり感もとても個人的に好みです。

下段・バラや春の食材のセイボリー
下段・バラや春の食材のセイボリー

「スコーン ローズペタルのシロップ漬け」・「クロテッドクリーム」
ローズのシロップ漬け、美味しくて、ここにお湯入れて飲み干したかった位の香りです。

「生ハムと和風クリームチーズのタルト」
ネギ味噌クリームチーズを詰めバラの花のように生ハムをのせたタルト
甘くなった口を引き締めてくれます。

「春キャベツのテリーヌ仕立て」
海老やズッキーニを春キャベツで包んだテリーヌ仕立て
上品なお味です。

「ローストビーフサンドウィッチ」
旨味タップリのローストビーフがサンドされています。

上質のフリードリンク

ドリンク
ドリンク

コーヒーやロンネフェルトの紅茶がフリーで楽しめます。
写真上は「ローゼンテーミットブルーテン」です。バラの花の香りとジャスミンの香りが口の中に広がり優雅な気分になる魅惑的なティーです。
下はホットカフェラテです。可愛いハート付きでほっこりします。

アフタヌーンティー「ローズガーデン」、バラの花と香りのスイーツとセイボリーに癒されたひと時です。
この後は直ぐ近くの靭公園へバラを見に行きます。続きます。

アフタヌーンティー「ローズガーデン」基本情報

場所
「voco大阪セントラル」1階 カフェ&バー「 LOKAL HOUSE」
期間
2024年5月18日(土)から2024年6月30日(日)の土曜・日曜限定
時間
13:00~16:30(最終入店)
料金
1人 6,000円(税サ込) 各日限定20セット

靭(うつぼ)公園のバラ

「voco大阪セントラル」から直ぐ近くに靭公園があります。春は桜、初夏と秋はバラ、秋は紅葉が楽しめます。宿泊時の散歩コースに如何でしょうか?

靭公園基本情報

住所
大阪市西区靱本町2-1
詳細
靭公園

筆者

特派員

あんこ

生粋の大阪もんです。旅と食べ飲み歩きが趣味です。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。