【山梨県】縁結びの神様と名高い滝見観音が祀られる~「大門川三滝」のひとつ「大滝」

公開日 : 2024年06月01日
最終更新 :
筆者 : 水月

こんにちは~山梨特派員の水月です。
6月に入りましたね。だんだん暑い日が増えてきて、水辺の風景が恋しい季節になりました。
手つかずの自然が人知れず人気という山梨県北杜市高根町の「大滝」へ行ってきました。

この看板から、遊歩道の階段を下ります。見逃しやすいのでご注意を。道路の斜め向かい側に、駐車場もあります。

大滝は、上流から「一の滝」(高さ14m幅4m)と「二の滝」(高さ16m幅3.5m)があります。

さっそく、行ってみましょう。

階段は、急な場所もあるのでスニーカーなどの歩きやすい靴の方がいいでしょう。

ゆっくり下って、徒歩5分くらいでしょうか。すぐに川が見えてきました。水音も聞こえます。

遊歩道を右にそれたところから、「一の滝」が見えました。

到着。

木の橋を渡って、向こう岸へ行くと「二の滝」が見えます。

滝が奏でる水音を聞きながら、緑のなかにたたずむ時間。癒やされます。

滝を見下ろすように祀られた「滝見観音」は、縁結びの神様と名高いそうですよ。
ここは、約1200年前、都からやってきた勅使が見初めた地元の娘と密かな逢瀬を重ねた場所とも言われています。御利益がありそうですね。

これからの季節、涼を求めて、あまり混み合うことのない山梨の滝スポット巡りなどいかがでしょうか。
上流には「千ヶ滝」さらに上流には「宮司の滝」があります。

大滝

住所
山梨県北杜市高根町 大滝

筆者

山梨特派員

水月

2000年に山梨県北巨摩郡明野村(現 北杜市明野町)に移住。田舎暮らしを始めました。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。