前代未聞!多数のアシカが観測。サンフランシスコ5月末の様子

公開日 : 2024年06月01日
最終更新 :
筆者 : Katie M

サンフランシスコの観光名所である「ピア39」。ここは野生のカリフォルニア・アシカが見られる場所として人気のスポットですが、今年は前代未聞の数のアシカが観測され話題となっています。今週のサンフランシスコの様子をレポートします。

2,000頭のアシカが上陸!

現在話題となっているのが、例年よりかなり多い数の野生のアシカが観測される「ピア39」。今年はなんと2,000匹もののアシカがピアを訪れているとされ、この数は1990年代初頭に記録された1,400匹をはるかに上回る数だとのこと。野生のアシカは、6月と7月に、チャンネル諸島の繁殖地へと南下し、再び7月下旬から11月にかけてサンフランシスコ含むベイエリアに立ち寄るのが通常ルート。今回の集団は、ゴールデンゲートブリッジ付近のカタクチイワシの大群に引き寄せられたとされますが、なぜそのままとどまっているのかは不明だとのこと。

実際に埠頭に立ち寄って見てみると、まさに満員の状態で、なかなかのけたたましさとなかなかの迫力です。ここまでひしめき合うアシカは、なかなか見かけることができないため、今がチャンスです。

ピア39

所在地
The Embarcadero, San Francisco, CA 94133
営業時間
10:00~21:00
電話
415-705-5500
ウェブサイト
https://www.pier39.com/

ベイエリア今週末のイベント

今週末にチェックしたいイベントをいくつかご紹介します。

  • 5/31~6/2:SF Giants Baseball:野球シーズン真っただ中、サンフランシスコ市内のオラクルパークでは、今週末ニューヨークヤンキーズと対戦します。ダウンタウンから徒歩圏内にありアクセスのよいスタジアムは、マリーナを見渡せる景観の良さも大きな魅力です。
  • 6/1、6/2:Golden Gate Bandshell Concerts:サンフランシスコ最大のゴールデンゲート公園では、全年齢対象の屋外無料コンサートが11月中旬まで開催されます。音楽のジャンルは実にさまざまで、R&B、ソウル、ジャズ、ファンク、ビッグバンドミュージシャン、弦楽アンサンブル、インディーズ、サイケデリックロックバンドのほか、レゲエ、サルサ、EDMまで盛りだくさん!
  • 6/1、6/2:Festa Coloniale Italiana:サンフランシスコのリトルイタリーで開催されるイタリアの文化や食べ物、音楽を楽しむ屋外フェア。今年103回目となるイタリア・スタット・レースのほか、13回も世界チャンピオンとなったトニー・ジェミニャーニによるピザ投げなど、ユニークなイベントが盛りだくさんです。

最後に

このコラムを書いている2024年5月30日現在、サンフランシスコの市のデータによると、今週1週間のサンフランシスコのコロナ感染陽性率は4.3%。ここ2ヶ月の間、1%台をキープしていましたが、先週一気に4%台まで上昇し、今週もその状態を維持しています。カリフォルニア州の平均陽性率ですが、コロナ感染陽性率は3.8%、インフルエンザ陽性率は3.1%。州の平均陽性率も同じく増加中です。

筆者

アメリカ・カリフォルニア州特派員

Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米。現地で役立つライフスタイルやトレンドなどを紹介します。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。