JR大阪駅開業150周年イベント「大阪駅タイムトラベルステーション」開催中

公開日 : 2024年05月31日
最終更新 :
筆者 : かおり

JR大阪駅では神戸ー大阪鉄道開業150周年プロジェクトということで「大阪駅タイムトラベルステーション~時間の旅へ出かけよう!~」が開催中です。

大阪ステーションシティの憩いのスペース

かつては田園地帯だった梅田に大阪駅が開業したのが1874(明治7)年5月。
現在ではJR西日本では最多、1日の乗降客数が58万人という巨大ターミナルとなっており、2011年には第5代大阪駅が開業し、「大阪ステーションシティ」としてリニューアルしました。
大阪駅開業150周年を記念して、2024年5月11日には大阪駅の時空(とき)の広場で記念式典が開催されました。

時空(とき)の広場
時空(とき)の広場

時空(とき)の広場はJR大阪駅の改札を出てエスカレーターを5Fまで上がったところにあります。
人工芝の上にベンチが置いてあり、自由にくつろげる心地よい空間となっています。
毎年クリスマスシーズンにはイルミネーションが美しく飾りつけられます。

JR大阪駅ホームを見下ろす
JR大阪駅ホームを見下ろす

大阪駅のホームが見下ろせるとっておきの場所でもありますので、買い物に付き合わせた子どもを休憩させるのには最適です。
バール・デルソーレというカフェがありますので、食事や飲み物を楽しむこともできます。

ドラマチック謎解きゲーム&AR大阪鉄道博物館

謎解きキット
謎解きキット

大阪駅150周年イベントとして、「タイムトラベルステーションの謎」という謎解きゲームが開催されています。
大阪駅の150年の歴史を振り返りながら大阪ステーションシティ内を周遊するもので、過去編と未来編の2つからなっています。
過去編はすでに始まっているのですが、未来編は8月1日からなので、1冊で2度楽しい謎解きとなっています。
キットはオリジナルトートバッグ付きの1000円で、webでチケットを購入し、大阪駅3Fのインフォメーションか時空(とき)の広場のバール・デルソーレで受け取ります。
謎解きにはQRコードの読み込みができるスマートフォンが必須ですが、LINEは使用しません。
買い物や食事で大阪駅ステーションシティへは数えきれないほど訪れている筆者ですが、謎解きでは「えーっ!都会のど真ん中の大阪駅にこんなところがあったのー!!」と驚きの場所へ行くことができました。
所要時間は2時間程度ですので、買い物ついでにぜひ参加してみてください。

時空(とき)の広場のタイムトラベルポイント
時空(とき)の広場のタイムトラベルポイント

もう1つのイベントがAR大阪鉄道博物館で、タイムトラベルポイントという場所でスマートフォンを起動させると過去の列車たちが現れるというすごいもの。
日付入りの記念フレームと万博開幕まであと〇〇〇日!の万博フレームの2種類あり、人物と一緒に写真を撮ることもできますので非常にいい記念になります。
↑の写真を読み込ませても列車が現れたのにはさらにびっくりですが、どんなふうになるかはやってみてのお楽しみ。
タイムトラベルポイントは現在大阪駅内に4か所設置されていますが、7月と8月にあと4か所追加される予定です。
1つは時空(とき)の広場にありますので、ぜひ試してみてくださいね。

大阪ステーションシティ

謎解きゲームタイム開催期間
2024年5月11日(土) ~ 10月31日(木)
AR大阪鉄道博物館利用期間
2024年5月11日(土) ~ 11月4日(月・祝)
大阪ステーションシティURL
https://www.osakastationcity.com/
神戸ー大阪鉄道開業150周年プロジェクトURL
https://www.kobe-osaka-150th.com/

筆者

大阪特派員

かおり

家族の転勤により大阪・徳島・埼玉に住み、今回で3度目の大阪には累計で約20年ほど住んでいます。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。