おしゃれな雑貨屋さん「Oma Asi」に行ってきました in エストニア

公開日 : 2024年06月03日
最終更新 :
筆者 : Chisato

Tere!(エストニア語で「こんにちは」の意)

皆さん、雑貨は好きですか?私は大好きです!エストニアにはかわいい雑貨屋さんやおしゃれなセレクトショップがたくさんあるのでめちゃ嬉しいです。でも暮らしているからか、「また今度」「次でいっか」を繰り返していていつまでたってもたいして買っていないことに先日気づきました。

そこで今回は世界遺産「旧市街」のおへそ「ラエコヤ広場」から徒歩10秒ほど(10歩ほど?)の「Oma Asi」(Saiakang 4, Tallinn)へ。

ここ数年、おみやげのためにしか財布のひもを緩ませていませんでしたが、今日は「買う!自分のために買う!」と決めていたので、写真の作品とマグカップとアクセサリを選んだらそのあとサクッと買うことができました(写真は掲載許可をいただいております)。

住んでいると次の機会はあるし、コロナ禍のときにはお店がやっていなかったし、最近はインフレで値上がりもしたし、そんな小さな言い訳を積み上げて自分のためにお金を使うことが極端に減っていたので、振り返るとなんだか自分を大切にできていなかったような、何かからわざと遠ざかっていたような、、自分をごまかしていたような、、、。でも買ったら一瞬で一気にもとの自分に戻れました!こんなことなら早く買っておけばよかったです。どうせ買うなら早く買わなきゃ人生大損ですよね!

そのあと偶然日本からのツアー旅行者さんに出会ったのでついそのことを話したら「今回のバルト三国の旅に出る時、あなたと同じ気持ちだった!」と言われ、意気投合しました^ ^

皆さんもなんとなくどんより重たい気持ちになっていたら自分にOK!とGO!を出してあげてみてください^ ^きっと明るい、本来の自分を取り戻せると思います。

今回はテーマから話が少しそれてしまいましたが、お買い物っていいね、旅行っていいね、たまにはやりたいようにやってもいいよねというお話でした。

Ona asi、もちろんオススメです!ではまた★



筆者

エストニア特派員

Chisato

エストニアのいいところ、エストニアならではのこと、日本とエストニアの似ているところ、違うところなどをご紹介したいと思っています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。