ラエ薬局の記念切手はまだ売ってます! in エストニア

公開日 : 2024年06月03日
最終更新 :
筆者 : Chisato

Tere!(エストニア語で「こんにちは」の意)

皆さん、エストニアの首都タリンにある世界遺産「旧市街」内「ラエ薬局」(Raeapteek/Town Hall Pharmacy : Raekoja plats 11, Tallinn)をご存知ですか?

「ラエ薬局」には1422年の帳簿が残されており、確認できるなかではヨーロッパ最古の薬局なのです。そしてなんといまだ現役で営業しているのです。

その「ラエ薬局」は2年前に600年周年を迎え、当時は記念イベントがあり、記念グッズも発売されたのですが、まだその記念切手は購入できるとのこと!!!

完売するまで売り続けるそうなので、もしよかったら記念切手を買ってお手紙や絵はがきをエストニアから出してみてください♪(店内にポストもあります)。

ちなみにここは失恋に効くお薬を売っていることでも知られていて、観光客の人たちがいつもいっぱいいます^ ^ 奥には小さな博物館もあるのでヨーロッパの医学の歴史に触れられます。ワークショップもときどき開催されていて、スパイスやマジパンなどを作ることができます。

もちろん風邪薬やビタミン剤などの市販薬も売っているので古今東西東西津々浦々のお薬を見比べるのも楽しいです♪

ぜひいちど一度お立ち寄りください^ ^

Town Hall Pharmacy /Revali Raeapteek

住所
Raekoja plats 11, 10146 Tallinn
営業時間
10:00~18:00
(一般的な薬局と同じように祝祭日はお休みなのでお気をつけください)
電話番号
(+372) 5887 5701

筆者

エストニア特派員

Chisato

エストニアのいいところ、エストニアならではのこと、日本とエストニアの似ているところ、違うところなどをご紹介したいと思っています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。