【ロンドン】エレガントなカフェレストランで優雅なティータイムを。The Wolseley

公開日 : 2024年06月15日
最終更新 :
筆者 : れんこん

ロンドンに来たら一度は楽しみたい優雅なティータイム。
今回はカフェ・レストランの名店、「The Wolseley」にやってきました。

夜のエントランス
夜のエントランス

立地はメイフェア地区、リッツ・ホテルのお隣にあります。
重厚感のあるエントランスに圧倒されながらもそこへ足を踏み入れると、目の前に広がる優雅な空間。
もともとは1921年に自動車のショールームとして設計された建物ですが、その後バークレイズ銀行が所有。
そして2003年にレストラン経営者がこの建物を取得し、現在の「The Wolseley」が誕生しました。

広々とした空間に英国の伝統と雄大なヨーロピアンな雰囲気を兼ね備えた、ロンドン初のグランド・カフェ。
観光客だけでなく現地セレブリティにも愛されるレストランです。

銀ポットで提供される紅茶
銀ポットで提供される紅茶
クリームティー(紅茶とスコーンのセット)£19.50
クリームティー(紅茶とスコーンのセット)£19.50

アフターヌーンティーもありますが、そこまでおなかが空いていないときにおすすめなのがクリームティー。
紅茶とスコーンのセットなので、イギリスのティータイムを手軽に楽しむことができます。
シルバーのティーポットでいただく紅茶はおいしさ倍増です。

アラカルトのチョコレートタルト
アラカルトのチョコレートタルト

もちろん、アラカルトでケーキを注文することもできます。

時間帯は、朝食~11:30、ランチ11:30~15:00、ティータイム15:00~18:30、ディナー17:30~となっています。
人気店ですので事前のご予約をおすすめします。

エレガントでありつつにぎわいのある楽しい空間。
素敵な旅の思い出にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

The Wolseley

住所
160 Piccadilly, St. James's, London W1J 9EB
営業時間
7:00~23:00、土日8:00~23:00
アクセス
地下鉄グリーンパーク駅から徒歩4分
定休日
なし

筆者

イギリス特派員

れんこん

2019年からロンドン在住。ロンドンの街中や旅先ではひたすら歩き回ることを得意としています。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。