【函館】で野菜たっぷり「広島風お好み焼ピックアップ!」

公開日 : 2024年06月12日
最終更新 :

北海道旅行の人気の観光地のひとつ、函館。おそらく、冬でも過ごしやすい気候の函館は、リピーターも多いと思います。そこで定番の函館グルメとは違うグルメスポット、函館でおいしかった「広島風お好み焼きピックアップ」をご紹介します。

名店の味と鉄板を引き継ぐ「広島風お好み焼ピックアップ!」

Okonomiyaki restaurant ”Pick up!" in Hakodate, Hokkaido
Okonomiyaki restaurant ”Pick up!" in Hakodate, Hokkaido

「広島風お好み焼ピックアップ!」は、函館市内中心部、JR函館駅と五稜郭公園の間、函館市電の路線沿いにあるお店です。
もともと、札幌にあった人気店「広島風お好み焼ピックアップ」(現在は閉店)の味を引き継ぎ、札幌のお店の鉄板をも引き継いで2023年11月にオープンしました。

札幌の店舗は、学生から社会人まで、なかには学生の頃から社会人まで何十年と通ったというファンも少なくなく、惜しまれつつ閉店した経緯があるので、函館で「ピックアップ!」がオープンした際は、ピックアップファンの間でちょっとした話題になりました。

函館のお店の店長は、札幌の元祖「広島風お好み焼ピックアップ」でお好み焼きを焼いていた先代の弟子でもあり、先代の味を引き継ぎつつ、オリジナルのメニューも提供しているそう。

テーブル席とカウンター席があるので、出張中やひとり旅のときなどカウンターで1杯やりながら食事をすることもできます。
店長が音楽好きなこともあり、定休日の日曜には音楽ライブを開催するため、店内にはドラムセットがあります。

それでは、お腹をいっぱいに満たしつつも、野菜をふんだんに使っていて食べやすい「ピックアップ!」の"広島風お好み焼き"をご紹介します。

キャベツたっぷり。おいしくヘルシーなお好み焼き

"広島のお好み焼き"といえば、真っ先に焼きそば入り、というイメージが強かったのですが、実はキャベツがたっぷりでヘルシー。
「ピックアップ!」のお好み焼きは、さらにモヤシも入って野菜のジューシー感も楽しめるお好み焼きです。

Thin batter of the okonomiyaki in HIROSHIMA style
Thin batter of the okonomiyaki in HIROSHIMA style

そして「ピックアップ!」の基本のお好み焼きは、広島風というだけあり、やはり生地が薄い!
こちらのお好み焼きの特徴は、キャベツの多さや焼きそば(「ピックアップ!」には焼きそば麺なしのお好み焼きもあります)だけではなく、この生地の薄さにもありました。
クレープよりもずっとかなり生地が鉄板の上に次々と焼かれていきます。

Cabbege and bean sprouts on the thin batter of the okonomiyaki in HIROSHIMA style
Cabbege and bean sprouts on the thin batter of the okonomiyaki in HIROSHIMA style

そして薄い生地の上に、もはや生地がほとんど隠れてしまうほどたっぷりな基本野菜と具材がオン。

 Okonomiyaki topped with pork and seafoods
Okonomiyaki topped with pork and seafoods

お好み焼きのメニューは、いずれも具材は「肉卵」(豚肉と卵)が基本で、さらにイカ天やエビ・イカ、ほうれん草ソテーなどが入ったお好み焼きがあります。
選んだお好み焼きには、ほかにお気にいりの具材があれば追加トッピングをしてカスタマイズが可能です。

Toppings for okonomiyaki, noddles and mochi (Japanese rice cake)
Toppings for okonomiyaki, noddles and mochi (Japanese rice cake)

例えば、「コーン」や「ダブル卵」、「ハーフそば」などのトッピングは各プラス100円、「ライス」「チーズ」「モチ」はプラス各200円でトッピングできます。

こちらは、焼きそば麺入りのお好み焼き「ポパイ肉卵」(ホウレンソウソテー/1,000円)のホウレンソウ。
思った以上にたっぷり入っています。

Okonomiyaki "POPEYE" with sauteed spinach
Okonomiyaki "POPEYE" with sauteed spinach

こちらが焼きあがった「ポパイ肉卵」。
最初は大きさ(高さ)に驚き、完食できるかどうかを心配したのですが、中に隠れている蒸し焼きされたキャベツやモヤシがジューシーでやわらかく、焼きそば麺のボリュームがほどよい存在感で、あっという間に食べきりました。

Okonomiyaki with "udon" noodles
Okonomiyaki with "udon" noodles

また、焼きそば麺のほかに「うどん麺入り」のお好み焼きメニューもあります。
写真↑は、「イカ天うどん入り肉卵」(イカ天/1,000円)。

Okonomiyaki with rice and noodles
Okonomiyaki with rice and noodles

ライストッピング(プラス250円)もできるので、"そばめし"入りお好み焼きも楽しめます。

定番具材のお好み焼きのほか、"変わりお好み焼"「モガ肉卵」(チーズ&コーン入り/1,000円)、「肉卵」(豚肉・野菜・卵/650円)のあっさり系から、「牛すじ肉卵」(牛すじに込み入り/1,100円)「Ppバーグ肉玉」(ポークハンバーグ入り/1,100円)、「スタミナ肉卵」(ニンニク&ニラ&モチ/1,150円)などのガッツリ系もあります。

バリエーション豊富!鉄板グルメな夜の一品料理

Grilled squid
Grilled squid

夜のメニューは、元祖「広島風お好み焼ピックアップ」から引き継いだ鉄板で焼く一品料理も魅力的。
函館らしいメニュー「イカゲソ焼き」(600円)もあり、お刺身だけじゃないおいしいイカをいただけます。
イカの旨味を存分に感じるゲソ焼きも鉄板ならではの絶妙な火の通り具合が美味。

"Matsumaeyaki of oysters" that is steamed on the kombu kelp from Hokkaido
"Matsumaeyaki of oysters" that is steamed on the kombu kelp from Hokkaido

こちらはひと手間かかった牡蠣の鉄板メニューです。
ホイルで蒸し焼きにしています。

"Matsumaeyaki of oysters" that are steamed on the kombu kelp from Hokkaido
"Matsumaeyaki of oysters" that are steamed on the kombu kelp from Hokkaido

できあがりはこちら↑。
「牡蠣松前焼き」(900円)。
実はこちらも函館らしい一品です。

昆布を敷いた上に魚介などを乗せて蒸し焼きにする松前焼きは、昆布のダシと相まって、魚貝の味が深くなります。

松前焼きの"松前"は、江戸時代に蝦夷地の松前藩(現・松前町)が扱い始めた特産物のひとつ"昆布"を"松前"と呼んでいたことなどが由来で(諸説あり)、まさに道南・函館で食べたい料理です。

牡蠣は生のほか、焼き、蒸し、などの食べ方がありますが、牡蠣が獲れる地元では、蒸しがいちばんおいしいといわれることもあり、ホイルで蒸すように焼いた松前焼きの牡蠣の味は、ふくよかで風味がリッチです。

Grilled potato salad topped with crispy cheese
Grilled potato salad topped with crispy cheese

一方、洋食風メニューもあります。
写真は「焼ポテサラ」(600円)。

ポテトサラダはじゃがいもをマヨネーズで和えてから、一度加熱するとおいしいともいわれますが、「焼ポテサラ」は、これを鉄板で加熱した一品です。

鉄板の上で直にポテサラに火を入れ、さらにひと手間加え、カリっと焼いたチーズを乗せています。
このチーズがコクと香ばしさの決め手になる「焼きポテサラ」は、ビールのアテにもぴったりです。

"Tonpeiyaki", grilled pork and cabbage
"Tonpeiyaki", grilled pork and cabbage

さらにこちらは関西香る「とんぺい焼き」(700円)。
ふわふわキャベツと豚肉の甘みがたまりません。
もちろんビールのアテにもおすすめ。

ビールは、北海道限定の「サッポロクラシック(生)」(600円)、「札幌ラガービール(瓶)」(700円)のほか「アサヒスーパードライ(瓶)」(700円)、ノンアルコールの「プレミアムアルコールフリー」(450円)もあります。

このほかハイボール(450円)やサワーや酎ハイ(450円)もあります。
なお、好きなアルコール1杯に、お好み焼き・牛すじ・おつまみイカ天がセットになった「晩酌セット」(1,500円)は、ひとりでふらりと立ち寄ってたときに嬉しい「ピックアップ!」の味を堪能できるおすすめメニューです。

お好み焼き店の本格「パキスタンカレー」

Pakistan Curry
Pakistan Curry

実は知る人ぞ知る人気メニューが「Ppカリー(ピックアップ!のパキスタンカリー)」。
店長のカレー好きが高じてメニューになった、何日も煮込んだほろほろと肉が崩れるカレーです。

メニューの「Ppカリー」は3サイズあり、S(800円)、M(900円)、L(1,000円)。
写真はMサイズ。Mでもかなりボリュームがあります。

ランチタイム、ディナータイムとも提供しており、お好み焼きだけではなく、特にカレー好きの方にはスパイシーな「Ppカリー」、おすすめです。

/// // /// // /// // /// // /// // ///

函館旅で、定番の函館グルメを一巡したら、ぜひキャベツたっぷり、カスタマイズ可能な「広島風お好み焼ピックアップ!」も味わってみてください。

「広島風お好み焼ピックアップ!」

名称
広島風お好み焼ピックアップ!
住所
北海道函館市堀川町7-3
TEL
0138-83-6889
営業時間
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~21:30
定休日
日曜
駐車場
あり
アクセス
函館市電「昭和橋」駅より徒歩2分、「堀河町」駅より徒歩3分
JR「函館駅」より車で約8分、「五稜郭公園」より約9分
Instagram
pickup_okonomiyaki

筆者

北海道特派員

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住のフォトライター。三度の飯より北海道を撮ることが好きな道産子北海道Loverです。

【記載内容について】

「地球の歩き方」ホームページに掲載されている情報は、ご利用の際の状況に適しているか、すべて利用者ご自身の責任で判断していただいたうえでご活用ください。

掲載情報は、できるだけ最新で正確なものを掲載するように努めています。しかし、取材後・掲載後に現地の規則や手続きなど各種情報が変更されることがあります。また解釈に見解の相違が生じることもあります。

本ホームページを利用して生じた損失や不都合などについて、弊社は一切責任を負わないものとします。

※情報修正・更新依頼はこちら

【リンク先の情報について】

「地球の歩き方」ホームページから他のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。

リンク先のコンテンツ情報は弊社が運営管理しているものではありません。

ご利用の際は、すべて利用者ご自身の責任で判断したうえでご活用ください。

弊社では情報の信頼性、その利用によって生じた損失や不都合などについて、一切責任を負わないものとします。